京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2017年06月27日

「状況次第で言葉の効果が変わる」

言葉 力 癒し




言葉って不思議ですよね。



同じ言葉を同じように伝えたとしても、その言葉をどのような状況で聞くのかで伝わり方が違うように思います。




例えば、よくこんな話をするときに使われる例として




親からちゃんと勉強しなさいと言われても反抗してしまいがちですが、自分の尊敬する人から言われると俄然やる気になります。




ここでも、言われている言葉は同じだとしても聞き手からするとまったく伝わってくるものが違うんでしょうね。




どうしてこのようなことが起こるのかというと話をしている人が違うというところにヒントがありそうです。




親に言われても反抗してしまうのは、いつも言われ慣れているという背景もあるかもしれません。




はいはい、いつものことねと子供が思っている可能性がありますよね。




ぼくもそうですが、本当はそんなこと思いたいわけではないのに子供って親のことをそのように思ってしまう時ってありますよね。。。




お互い一回くらいはこのような気持ちになったことありますよねface07




それに比べて、自分の尊敬する人から言われたらどうでしょうか?




その人のようになりたいと思っている人から同じように言われると、どういうわけか「言われた」と言う感覚よりも「(自分のために)言ってくれた」という感覚に近い感覚になるかもしれません。




そんな風に感じたら、やはり勉強しないといけないという気持ちにもなるのも自然な流れかもしれませんねface02



先ほどの例とは異なりますが、同じようにどのような状況で聞くかで言葉の効果が変わってことは、日常生活の中でもたくさんあるように思います。




自分の陰口を言っている本人から聞くよりも、周りの友達からそのことを聞いた方が(ショックかどうかは別として)悪口を言われているという信ぴょう性は高くなります。




また、人から褒められるのも本人から言われるよりも、あの人があなたのことをほめてたよと周りから言われた方が認められている感じがしますね。




人伝えというのは、良くも悪くも自分がその場にいないのに自分のことを話題にしているということに対して何らかの感情を持ちやすいのかもしれません。




さて、あなたなら本当に誰かに何かを伝えたいときはどのような伝え方をしますか?






吉祥整体院  

0743-20-0056 


吉祥整体院ホームページ
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00人との会話

    2017年06月26日

    「言葉の力」

    言葉 力 癒し




    「あなたは、自分が苦しんでいるときに誰かにかけられた言葉で立ち直ることが出来た」というような経験はありますか?




    「今の自分と同じような境遇の歌詞の歌を聞いてとても元気をもらえた」という人もいるかもしれませんね。




    ぼくは言葉というのは、とても便利であり、とても怖いモノだと思います。




    言葉の使い方次第では、




    人を癒すことも出来るけれど、人を傷つけることも出来ます。




    人に元気をあげることも出来るけれど、悲しみを与えることも出来ます。




    人に夢を見てもらうことも出来るけれど、絶望を見せることも出来ます。




    言葉というのは、使う人や使い方次第では全く違う作用を生み出してしまう可能性があります。




    自分の使っている言葉を見返したとき、あなたはどのような言葉を使っていますかface02




    この機会に、ぼくも自分の使っている言葉を見返してみようと思います。




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 


    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00人との会話

    2017年06月25日

    「バベルの塔」

    バベルの塔




    というお話を知っていますかface02




    昨日のブログで話したこと関連しているのかどうかわかりませんが、ヨーロッパの聖書の中に「バベルの塔」というお話があります。




    聖書を読んで理解しているわけではありませんので、間違っている所もあると思います。




    また、ここで書いている内容は、宗教的な意味で書いているのではなく、あくまでコミュニケーションについてのお話の一環として書いていますので、ご理解をお願いいたします。




    また、ここで読んだことをそのまま誰かにしゃべって恥をかいてもぼくは知りませんのでご注意くださいね(笑)




    さて、バベルの塔というのは、まだ世界中の人たちが一つの場所にいた時代の話です。




    その時代の人間は神様のいる天上界に行くために、一致団結しながら天にも届かんばかりの塔を建てようとします。




    どうしてこのようなことを計画したのかぼくにはわかりませんが、言うまでもなく、この塔が「バベルの塔」と言われる塔です。




    すると、神々は「人間ごときが天上界に来ようとするとは。身の程を知らん奴らだ」と思ったのかどうかはわかりませんが、烈火のごとく怒ったそうです。




    そして、「バベルの塔」を壊してしまいます。

    ※細かいことを言うと「壊したのか」「壊れたのか」文献の記述はわからないそうですが・・・




    そこで、神々はどうして人間にこのようなことが出来るのかということを考えたようです。




    そこで、思い付いたことが「人間がこのようなことが出来ないように協力して何かをすることが出来ないようにしよう」ということでした。




    そのために、神々は「人間を色んな地域に別れて生活するようにしたこと」と「言葉を別々にして、お互いの意志の疎通が出来ないようにした」とされています。




    と、このような話なのですが、「聖書」のお話なので実際にあったことなのかどうかはぼくにはわかりません。





    しかし、まったく何もないのにこのような話を書くこともないと思うので、この聖書からなにか伝えたいことがあるのかなとおもったので、今日はブログで話してみましたICON118





    どうしてこのような聖書が書かれたのでしょうか?




    そんなこと考えてみてもわかりませんよね(笑)





    吉祥整体院  

    0743-20-0056 


    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00人との会話

    2017年06月24日

    「言葉」

    言葉




    ぼくは、「ことのは」という言葉の響きがとても好きです。




    漢字で書くと「言の葉」となります。




    ぼくの中のイメージですが、とても繊細で優しくて、どこかワビサビを感じます(笑)




    言葉はもう言うまでもなく、私たちの日常になくてはならないモノになっていると思います。




    言葉とは、会話のようにお話するときにも必要ですし、このようなブログやSNSなどのように文章にも活用されます。




    私たちがコミュニケーションをとるうえで欠かせないと思う一番の手段が「言葉」だとぼくは思います。




    そんなぼくが、昔からずっと思っていることがあります。




    それは、どうしてこの世界には色んな言葉があるのか?ということです。




    もし、私たちが使う「言葉」が統一され、どの国に行っても同じ言葉をはなしたらいいという状況になったら、もっと世界の垣根が取り払われてお互いを理解できるような気がしませんか?




    また、学校の授業で英語の時間などの授業もなくなり、AEONやNOVAなどで外国語を勉強する必要もなくなります。




    それは、国語の時間のように一か国語の勉強だけしたらいいようになるからです。




    どうして、色んな「言葉」がこの世界には存在して、それが現在のようにパソコンなどを通じて、世界の人々と簡単に交流が持てる時代になっているのに、「言葉」はバラバラのままなのでしょうか?




    でも、どうしてなんでしょうか?




    世界の共通語を作っても、どういうわけか驚くほど世界で普及しないような気もするんですよね(笑)





    きっと、今まで通り日本人は日本語をフランス人はフランス語を・・・というようにその国の母国語が主流になっている状況は変わらないような気がします。




    なんだか「言葉」って、コミュニケーションのためだけにあるのではないのかもしれませんねICON118







    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00人との会話

    2017年06月23日

    「コミュニケーション」

    コミュニケーション



    おそらく前に同じタイトルでブログを書いたと思います。




    何故か今回もこのタイトルにしました(笑)




    もしかすると、ぼくな中で自分で思っているよりも「コミュニケーション」というキーワードが大切なのかもしれませんね。




    と、こんなことを話そうと思ってこのブログを書いているわけではありませんでしたface08




    さて、そもそも「コミュニケーション」って何だと思います?




    いつもぼくからあなたへの質問は唐突ですよね。。。




    自覚しているのですが、そもそも予告なんてできないので仕方がないですよね(笑)




    これも、ひとつの「コミュニケーション」だといえるんだと思います。




    それこそブログもそうだしSMSもそうですよね。




    パソコンが一般的に普及したことで「コミュニケーション」の形も大きく変わったように思います。




    違う形で言えば、歌もそうだと思いますし声に出さなくてもアイコンタクトや触れ合うことも「コミュニケーション」の一つだと思います。




    私たちは、自分でも知らないうちに色んな人と色んな方法で「コミュニケーション」をとって生きているのかもしれませんね。




    ぼくは、最初は「コミュニケーション」といえば「会話」だと思っていました。




    いまでもその気持ちはありますが、どうでしょうか?




    「コミュニケーション」=「会話」ということではなくなったかもしれません。




    当たり前のこと過ぎて、何を言ってるのかわからない気もしますねface07




    いつもならブログを書くときにこんな風に書こうと思って、ある程度の道筋を決めて書いているんですけど、今回は全くどう書こうかとか決めないで書いているので、話がわかりにくいかもしれません。




    もし、わかりにくかったらごめんなさい。




    最初に謝っておきますね(笑)




    さて、当たり前ですが「コミュニケーション」ってとても奥が深そうですよね。




    どんな風になるかわかりませんが、ぼくの思う「コミュニケーション」について明日からもお話していきたいと思います。




    「正しい・間違っている」という気持ちではなく、あなたが「そう思う・そうは思わない」という気持ちで読んでもらえると嬉しいですICON118




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)



    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00人との会話

    2017年06月22日

    「勝手な思い込みで苦しむ③」

    勝手な思い込み 苦しみ




    さてさて、今日は「もし自分の妄想が実現しても何とか出来るようにいま自分が出来ることをする」ということについてお話したいと思います。




    とはいえ、このことが大事ですよねっていうと、誰でもそうですねと言ってくれそうな気がしますface02



    ただ、ここで重要なのは、実際にそのような気持ちになれるかどうかだと思いますicon10




    こんなことが起きたらどうしようという不安や恐怖に負けてしまうと、何もできずにただただ布団をかぶって自分の妄想が実現しないように祈りながら不安や恐怖に飲み込まれて苦しむだけになってしまいます。




    昨日もお話したように客観的に見てみましょう。




    すると、段々いま自分が何をしないといけないのかがわかってくるかもしれません。




    もし、仮にその自分の妄想が現実のものとなったとしても、そのときにはその妄想通りの不安や恐怖にどっぷりつかっている自分ではなくて、どうしたらいいのかがおぼろげながらでもわかっている自分になっている可能性があります。





    昨日も書いたと思いますが、私たちは自分でどうしたらいいのかまったくわからないことが起こった時に不安や恐怖を感じるかもしれませんねとお話したと思います。




    みんながみんなそうかどうかわからないので一般化することは避けますが、少なくともぼくはそうですface07





    だから、そのほんの少しだけでもわかっている自分になることで少しでも不安な気持ちや怖いという気持ちを軽く出来たら、何もわからない状況よりは苦しさも少しはマシになってくるような気がするんです。








    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)



    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00イメージの世界

    2017年06月21日

    「勝手な思い込みで苦しむ②」

    勝手な思い込み 苦しみ




    さて、昨日は自分の勝手な思い込みや妄想で苦しむこともあるというお話でしたね。




    そして、「そんなことを思っている自分を感じてあげること」・「もし自分の妄想が実現しても何とか解決出来るようにいま自分が出来ることをする」




    そのことが大切だと思いませんか?という問いかけのような形で終わっていましたね。




    では、今日はその続きです。




    まず、どうして自分の思い込みで苦しんでいる自分のことをちゃんと感じてあげることが大切なんでしょうか?




    「あ~今の自分はこんなことで悩んでいるんだなぁ」とか「こんなことになったら怖いなぁ・嫌だなぁ」と思っていることを客観的に見れるようになると気持ちが落ち着くと思いませんか?




    不安な気持ちや恐怖があるときは、もれなくどっぷり自分がその思い込みや妄想の中で主役を演じているときです。




    シナリオも何も決まっていない中で、主役が勝手にシナリオを演じているので、先がまったくどうなるのかわからないから不安や恐怖という感情が出てきます。




    実際に重要な仕事を任されたときに周りの状況やこの先どうすればいいのかわからないことがあると、とても不安だし怖いなぁと思うことはありませんかface08




    その恐怖や不安に思い込みや妄想が加わると自分にとっての最恐のシナリオが出来上がる可能性もありそうですよね。




    妄想は自由自在なのであることないことすべてのことが起こりそうに思えるし、自分の中ではとてもリアルに感じられますよね。




    わかります、ぼくもその状況でいる時はまさにそんな感じです。




    だから、そんな風に思っている自分を客観的に外から一観客として見てあげるんです。




    「あの主人公自分でシナリオもなしで勝手に演じてるけど、どうしてあんなひどい話になってるんだ」って、観客の立場から主役を演じている自分を見てみましょう。




    すると、シナリオがないのだから当然ですが、ほとんどの話は主役の妄想で、実際に起こっている事実は本当は些細なことなのかもしれませんね。



    もし、その妄想の原因が実は些細なことだったんだということに気付くことが出来たら気持ちもだいぶ治まって来ると思いませんかface02




    さて、もう一つのことについては、長くなってしまったので明日のお話にしましょうねICON118




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)



    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00イメージの世界

    2017年06月20日

    「勝手な思い込みで苦しむ」

    勝手な思い込み 苦しみ





    まだ、何も起こっていないのにも関わらず、「こんなことが起こるんじゃないか」と自分で勝手に思い込んで苦しむことはありませんか?




    そういうときの思い込みはイメージというか妄想というか・・・




    自分で勝手にネガティブな妄想をしてしまって、何とも言えない苦しみを味わってしまうなんてことを経験したことがある人もいるのではないでしょうか?




    ちなみにぼくは、この手の妄想という名の思い込みで苦しんできた常習犯です(笑)




    本当にね、胸が苦しくなって食欲も全くなくなりますし、そのことを考えているときは頭の中でずっと謝る練習をしています。




    まぁ痩せることが出来ていいといえばいいのですけどね(笑)




    あるときに、ふとそんな自分を客観的に見たときに情けなくなりましたface07



    いつかのブログでも書いたと思いますが、まだ始まってもいないことを心配することは何ともナンセンスなことだなぁと・・・




    でも、いざその場面になると頭ではわかっていても感情がコントロールできないこともあります。




    そのときは、きっと冷静に状況を判断する力よりもどうしようなどの不安や恐怖の感情の方が上回っているのだと思います。




    では、そんなときはどうしたらいいのでしょうか?




    これはあくまで、ぼくの考え方ですが、




    そのことで苦しんでいる自分を「あ~いま苦しんでいるんだな~」と感じてあげることではないでしょうか。




    そして、もし自分の妄想や思い込みが実現してしまっても何とか解決できるようにするために、いま自分が出来ることを考えることだと思います。





    そのことについて、明日はもう少し考えてみたいと思います。




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)



    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00イメージの世界

    2017年06月19日

    「ブログの内容に不適切な内容がありました。」

    不適切な内容 謝罪




    私の書いたブログの中に、不適切な内容がありました。




    私自身の考え方をさも一般的な考え方のようにブログで書いてしまいました。




    もしかしたら、私の書いたブログを読んで下さった方の中にその関係者の方もいて、とても不愉快な思いをされた方もいらっしゃるかもしれません。




    本当に申し訳ありませんでした。




    該当すると思われるブログの記事は全て削除させていただいております。




    誰かに何かを言われて削除したわけではなく自主的にしていることですので、どのような内容が不適切だったのかはここでは伏せておくことお許しください。




    削除したブログの記事は、また改めてきちんとした形で(誰にも迷惑をかけない形で)ブログ記事としてご紹介させていただきたいと思います。




    今後は、このようなことがないように色んな事に配慮して心してブログを書いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。




    このたびは、本当に申し訳ございませんでした。  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 15:23カテゴリー外

    2017年06月16日

    「突拍子もない話」

    突拍子もない話




    お久しぶりです。




    今週一週間ブログの更新が出来なくてごめんなさい。




    まだ、完全ではありませんが出来るかぎりブログの更新をしたいと思っています。




    実は、書くネタも半月分くらい用意できているんですよね(笑)




    あとは、かける状態にすることだけなんですface02




    さて、今日の「突拍子もない話」ですが、本当に突拍子もない話なんです。




    実は、今日の朝からあることで一日悶々として、なんか八つ当たり的な怒りみたいなものを感じていました。




    自分でもどうしてそのような感情を抱いたのか・・・わかってるんだけど自分が悪いなんて思いたくないし、思えないんですね。




    すると今日の夕方辺りに、これまたあることがありまして、その朝から持っていた怒りがどこへやら行ってしまったわけです。




    今もまだ、夕方のあることが解決していないし、どうしてそんなことが起こっているのかもわからない状態です。




    そのことで悶々と不安を感じながら、それでも今日しようと思っていたこと(ブログの更新)だけはしようと思って、今パソコンに向かって文字を打っています。




    正直な話をすると、先ほども言ったように朝から持っていた「怒り」の感情は、冷静に考えると八つ当たりなんです。




    わかってはいるんだけど、自分だけではどうしようもないことでもあります。




    自分が悪いとわかりたくないし、本当はどこかで自分が悪いとわかっているんだけど、どうしてもそのように考えることをやめれない。





    なんか、ふと我に返ると・・・そこまで「怒る」ようなことでもなかったやんと思って、反省しています。。。





    どことなく、気付かされたというか不思議な気持ちです。




    この文章を書きながら、ちょっとぼくの心も落ち着いてきたように感じますICON118




    自分の持っている大半の感情なんてものは、そのときに起こることへの反応でしかないのかもしれません。




    でも、その感情を感じているときには、きちんと感じることが大切なのかもしれません。





    今日のブログのタイトルが「突拍子もない話」なので、なんともよくわからない文章になってしまいましたがお許しくださいねICON118







    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)



    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 18:56答えのでない話