京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2017年09月13日

「身体が歪んでいる」ことのメリット・デメリット

身体の歪み メリット・デメリット




さて、今日のお話はとても簡単な内容です。




しかしながら、何とも難しい内容でもあります。




どういう意味なのかは、ホームページのブログをご覧ください。。。




明日からもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m






吉祥整体院  

0743-20-0056 


身体の健康blog
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00身体の健康

    2017年09月12日

    「身体が歪む」とどうなるの?

    身体の歪み 状態 



    今日もテレビなどでよく取り上げられているテーマです(笑)




    ですので、あなたもブログを読んでいてイメージしやすいと思いますface02




    最後の方で、少し話が逸れているというか、すこしアツくなってお話しすぎている感じもしますがたまにはいいかなと思い、そのままにしました(笑)




    では、ご興味がありましたらご覧ください。






    吉祥整体院  

    0743-20-0056 


    身体の健康blog
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00身体の健康

    2017年09月11日

    どうして「身体は歪む」のか?

    身体の歪み 原因



    さて、今日から「身体の歪み」のお話が始まります。



    と言っても、それほど大したことを話ししているわけではありませんけどね(笑)



    今日のテーマは、「どうして身体は歪むのか?」というお話です。



    最近は、色んな所でこのテーマが取り上げられているので、あなたもよくご存知のことだと思います。



    そんなお話をしながら、身体の歪みを気にしているあなたにとっても関係のある質問を一つだけ私からさせていただいています。



    とても大事な質問になっていますので、よかったら一緒に考えてみてくださいねICON118




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 


    身体の健康blog
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00身体の健康

    2017年09月10日

    「身体の歪み」

    身体 歪み



    お久しぶりです。



    長い時間かかりましたが、「身体の歪み」についてお話していきたいなと思います。




    ただ、これは「整体」に関するお話になりますので、ホームページのブログでお話しようと思います。



    今日は、まだ単なる序章でまったく何のお話もしていません(笑)



    本格的には明日からになると思いますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいICON118




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 


    吉祥整体院ホームページ
      
    タグ :身体の歪み


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00身体の健康

    2017年08月20日

    「身体のケア」

    体操 お風呂 食べ物 



    毎日暑い日が続きますねface07




    今日も近畿地方はとても暑かったのではないでしょうか?




    高校野球もいよいよベスト4が出そろって、その中に奈良県代表の天理高校が入っているのが何とも嬉しいですねface02




    普段から野球を見ているわけではないのですが、やはり高校野球で地元の高校が頑張っているのを見ると、それほど知らなくても「頑張れ~」と思ってしまいます(笑)




    さて、今日のブログの本題は「身体のケアしていますか?」です。




    一言で身体のケアと言っても、色んな方法があると思います。




    運動・食事・体操・お風呂・マッサージなどなどパッと思い付くだけでもこれだけありますICON118




    さて、あなたが日頃からしている身体のケアは何でしょうか?




    ぼくは仕事柄、出来る限り一日に1時間くらい身体の調整をするための時間を取るようにしています。




    そうすることで、新しい発見もあるし間違いも発見するし、役に立っているという実感もあるので続けているのですが、あなたはいかがでしょうか?




    最近特にですが、なかなかそのように自分の身体をケアするための時間を取っていないという人が増えているように感じます。




    一般化出来るような話ではないことはわかっているのですが、ぼくの周りに増えているような気がするんです。。。




    そして、続けられない人は自分でどうして続けられないのかわからないようです。




    これって、続けることが出来る人からすると「何言ってるのかわからない・・・」となってしまうと思うんですけど、実はぼくには気持ちがわかります。




    続けないといけないと真面目に考えてしまう人ほど続けることは出来ません。




    続けられる人が不真面目だと言っているのではありませんよface08




    そうではなく、続けられない人は続けられないことがわかっていて、続けられなくなった時に自分はなんてダメな人間なんだと自分を責めてしまいます。




    そうすることも嫌なんです。




    だから最初からやらないという道を選んでしまいます。。。




    もちろん、続けられない人全員がこのような人ではないこともわかっていますが、続けられないことにも何らかの理由があるはずです。




    しんどい状況でいた方がいい理由があるのかもしれません。




    本人はそんなこと思ってもいないような理由があるのかもしれません。。。




    でも、そんなに難しく考えないで、なんでもいいから自分に出来そうなことを毎日、たとえ数分でも何回でもいいから続けることを習慣にしてもらいたいと思います。




    途中でやらなくなってもいいじゃないですかface02




    途中で他のやり方に変えたっていいじゃないですかface02




    何が大事って、何か身体のケアになることをしている状況を作ることが大事なのではないでしょうか。




    しんどいときや面倒な時はやらなくたっていいじゃないですか。




    ゼロよりは、イチの方が身体にはいいと思いますよICON118




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 


    今月29日まで「4周年記念キャンペーン」開催中  

    詳細はホームページをご覧ください。


    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 18:18身体の健康

    2016年11月04日

    「身体の冷えにご注意を」 続きの続き

    身体の冷え 内臓の冷え




    おはようございます、吉祥ですface02




    なぜ、今このテーマをブログに書こうと思ったのかというと、





    「なんでかわからないけど身体がしんどい」と感じることがあるんじゃないかなと思ったからです。




    その原因の一つに、きっと「身体・内臓の冷え」が関係しているような気がします。




    身体の表面の冷えには敏感な人でも、内臓が冷えるなんて発想は、誰かから聞いたことがある人でないとなかなか思い付くことではないと思います。




    人間の身体は、基本的には恒常性があり、一定の体温が保たれているので、内臓も保たれているはずですから内臓が冷えるなんてことはおかしな話なはずなんです。




    でも、実際には冷えて、働きが悪くなることで体調に影響が出てくるんですよね。。。




    ぼくは、医者ではないのでどうしてそのようなことが起こるのか具体的に説明するtことは出来ません。




    でも、内臓は冷えちゃうんですよね。。。




    そこで、昨日言っていたもう一つお伝えしたいことですが、それは「お風呂にきちんと浸かりましょう」ということです。




    本当は、年中そうすることがいいと思いますが、夏はちょっとという人はいいと思います。




    しかし、この季節になると身体をきちんと内側から温めてあげることが「冷え」には効果的だと思います。




    いろんな理由があって、シャワーだけにしている人もいるでしょう。




    部屋を暖かくしているからそれで十分と思っている人もいるでしょう。





    でも、お風呂で身体を温めるということは、とても大切なことです。




    それは、単に身体を温めることだけではなく、「睡眠」にも影響します。




    人は、温まると身体が弛緩してリラックス出来るようになります。




    そして、その状態で「睡眠」をとることで、質の良い「睡眠」が得られ、その日の疲れを解消することに役立ちます。




    運動をすることも、もちろん大切なことですが、その時間が取れなかったり、なかなか毎日運動するのは難しいという方は、ぜひ「お風呂に浸かる」ことをしてみてください。




    きっと、体調が悪い人もだんだん改善してくると思います。




    それほど体調が悪くない人は、そのまま健康な状態が続くと思います。




    では、今年の冬は「冷え」に悩まされないようにするためにも、ぜひ試してみてくださいねICON118





    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11身体の健康

    2016年11月03日

    「身体の冷えにご注意を」 続き

    身体の冷え 内臓の冷え




    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、話は昨日の続きです。




    夏に「アイス」で飲んでいたけど、寒くなってきた今の季節では「ホット」で飲んでいるモノってな~んだ?




    って、こんなことなんの問題にもなりませんよね(笑)




    さっさと話を進めましょう。。。




    色々な飲み物がありますよね。




    コーヒー・緑茶・水・炭酸飲料・ビール・焼酎などなど・・・

    ※ぼくは紅茶も身体を冷やすと思っていましたが、調べてみると温めるとしている人がたくさんいたのでここでは省きました。




    実は、上に挙げた飲み物はホットで飲んだとしても身体を冷やす可能性があります。




    特に、コーヒーや緑茶・ビールなどのお酒類は「冷え」という観点だけで見ると注意が必要です。




    身体を温める飲みものとしては、




    ・「しょうが」を使った飲み物(ジンジャーティーや生姜湯)



    ・ほうじ茶



    などがあります。




    食べ物では、この季節に旬を迎えるものや、根菜類(地中に埋まっている食べ物)である大根やゴボウ・ニンジンなどが身体を温めます。




    やはり、土の栄養分をそのままダイレクトに受け入れている食べ物は一味違うということかもしれませんねICON118




    そして、もう一つ「身体の冷え」についてお伝えしたいことがあります。




    それは、明日お話することにしましょう(笑)



    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11身体の健康

    2016年11月02日

    「身体の冷えにご注意を」

    身体の冷え 内臓の冷え




    おはようございます、吉祥ですface02




    昨日もお話しましたが、本当にいきなり寒くなってきましたね。




    衣替えがまだで、ちょっと寒いんですけどという方もいてはるのではないでしょうか?




    ぼくも無理矢理、冬用の服を出してきて着ていますが、意外にも熱く感じません(笑)




    今年も秋の時期は短いのかもしれませんね。。。




    さて、そんなときに身体の中でよく起こる現象があります。




    そんな大層な紹介をすることではないですが、それは「冷え」です。




    「冷え」と聞くと、真っ先に思い浮かべるのが「足」・「手」などの末梢神経のあるところかもしれませんね。




    そして、「冷え」が通常化すると「むくみ」にもつながります。




    ブーツを履いていくと、帰りにはむくんでしまって入りづらくなるという相談をこの季節によく聞きます。




    そうした目に見える「冷え」以外にも、実は「冷え」ているところがあることをご存知でしょうか?




    それは、内臓の「冷え」です。




    特に、この季節になると食欲が出てくるので「胃」に負担がかかりやすくなります。




    しかし、食べ過ぎ以上に問題になるのは、冷たいものの飲み過ぎや身体が冷えるものを食べたり飲んだりしてしまうことです。




    寒いのに冷たいものなんか飲まないよという人はいませんかface02




    ごもっともな言い分です(笑)




    ですが、夏はどうでしたか?




    夏に負担をかけたことで、今の季節になって影響が出るなんてこともあるんです。




    でも、そんなことを考えていると夏に死にそうになっちゃいますもんねICON62




    ちなみに、この季節になると今までアイスで飲んでいたものをホットに変えますよね。




    でも、ホットで飲んでも身体を冷やすものがあるんだってこと知っていましたか?




    明日は、そんな話をしたいと思いますICON152




    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11身体の健康

    2016年10月13日

    「ダイエット③」

    ダイエット エネルギー 怒り 自尊心





    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、今日も「ダイエット」です。




    今日で「ダイエット」のお話は終わりますICON118






    では、始めましょう。




    昨日の最後に書いたように、実は自分の痩せたいという気持ちを諦めた・手放したこと以外にも気が付いたことがあります。




    それは、ぼく自身の「気持ち」です。




    「痩せたい」という気持ちではないですよ(笑)




    どちらかというと、自己紹介のところでもお話したように、ぼくは「人から認められたい」とか「自分をよく見せたい」という意識がとても強い人間なんです。




    とても嫌な人間に映るだろうなぁということがわかっていますが、ぼくは言い続けますよICON64




    きっと、そういう気持ちを持っているのは、ぼくだけじゃないということが何となくわかっているからです。




    だから、ぼくは同じようなことで自分のことが嫌いだと思っている人の気持ちがとてもよくわかります。




    だからと言って、「あなたもそうでしょface02」というつもりはありませんから安心してくださいねICON64




    話を戻しますICON118




    でも、このころからその気持ちがより一層減ってきました。




    つまり、自分を大きく見せることに意識を持っていくことがなくなってきたんです。




    この意識はとても疲れます。




    だって、自分を守るために必死になっているということなので、自分を守るためなら人はどんだけでもエネルギーを注ぐことが出来るからです。




    でも、本来こんなことにエネルギーを使うなんてもったいなくないですかface08




    そのエネルギーをもっと違うことに使うことが出来たら、それは素晴らしいことかもしれないと思いませんか?




    たぶん、ぼくの身体に起きていることもそういうことなんだと思います。




    人は、自分を守るためにとても大量のエネルギーを使っているのかもしれません。




    もし、このエネルギーを他のことに使えるとしたら・・・




    そのためには、そのエネルギーの使用元になっている「大量のエネルギーを使ってでも守らないといけないありのままの自分を受け入れる」ことが大切なのかもしれません。




    それも、自分が嫌な自分です。。。




    ぼくは、自分を大きく見せる自分が本当に嫌でしたけど、やめることが出来ませんでした。




    ウソをついてでも守ろうとしていました。




    正直に言うと、実際にウソをついて守ってきましたし、今もそうなんだと思います。。。




    でも、それがすこし軽くなってきました。。。




    なぜなら、それが無駄だと深いところで気付きはじめたからです。





    これが、もうひとつのぼくの「ダイエット」の秘密かもしれないなと思いますICON118





    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    初回の方限定整体 60分コース ¥3,000(税込)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11身体の健康

    2016年10月12日

    「ダイエット②」

    去年の吉祥




    吉祥です




    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、今日は、昨日の続きのお話です。




    今日のお話は、もしかするとあなたの反感を買ってしまうかもしれません。




    でも、どうか素直な気持ちで読んで下さい。






    では、少し長くなりますが、始めますね。




    昨日の最後にもさらっと「諦めました」と書きましたが、ぼくは「痩せること」を諦めました。




    というか、自分が太っていることをあまり真剣に考えてなかったんです。




    もちろん、自分が太っていることは自覚していましたよICON62




    そうなんですけど、深く考えていませんでした。




    それが、ある人に昨日もお話しましたが、「モンスターズインクに出てくるサリーにしか見えない」って言われたんです。




    何故か、それがすごく心に刺さりまして、自分が情けなく思えてきたんです。




    もしかしたら、ぼくはこの時まで、太っていることに劣等感を持ちすぎていて何とも思っていないように思いこんでいたのかもしれませんね。。。





    だから、その思い込みに気付かされたぼくは、今まで思ったこともないような「情けない」という気持ちが出てきたのだと思います。




    しかし、4月になると歩くのもしんどいくらい体調が悪くなりました。




    このときに、2週間くらいで10㎏痩せました。




    自分でも怖くなって、このまま死ぬんじゃないかと思いました。




    でも、体重はどんどん減っていくし・・・




    それと同時に、体質の変化も起こりました。




    いままで、ほとんどと言っていいほど水分をとらない人間でしたが、このころのぼくは水分がないと生きていけない体になっていました。




    多分、一日4リットル以上の水分をとって、1日10回以上トイレに行ってました。




    ひどいときは1時間も我慢できませんでした。




    こんな経験を経て、体重も減っていきましたが、さすがに自分でも怖くなって、体重のことなんて考えれなくなっていました。




    なんかの病気じゃないかと真剣に悩みました。




    すると、体質変化が落ち着いてきた6月ごろになっても体調は回復していましたが、体重は少しづつ減っていて、リバウンドもありません。




    このとき、ぼくは体重が減ることに恐怖を感じていて、減らないでほしいと真剣に考えたことがあります。




    すると、減るんです(笑)




    笑うしかないですよねICON62




    あれだけ痩せたいと思っている時は、まったく痩せないのに・・・




    痩せたくないと思ったときに痩せるなんて・・・




    この世には、「引き寄せの法則」というものがあります。




    ぼくも実際にあると思います。




    「深層心理(潜在意識)まで届くほど願ったことが叶う」という「引き寄せの法則」も間違いではないんでしょうけど、実はその先にもまだ続きがあるのかもしれませんね。




    それは、「深層心理(潜在意識)まで届くほど願ったことを諦める・手放す」ことが必要なときもあるのかもしれないということです。




    特に、自分のためだけの願望であればあるほど・・・




    これが正しいのかどうかはぼくにもわかりませんが、ぼくは自分の実体験を通してそう思いました。




    でも、もしこれが正しかったとすると、よっぽど追い込まれないとそんなこと思えませんよねICON62




    ちなみに、ぼくみたいな「ダイエット」はやめましょうね。。。icon10





    ところで、実はぼくの「ダイエット」には、もう一つ何となく関係しているんじゃないかという理由というか思い当たることがあります。




    それは、また明日の話にしましょうねICON118






    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    初回の方限定整体 60分コース ¥3,000(税込)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11身体の健康