京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2016年10月16日

「愚痴ブログふたたび・・・」

愚痴 愚痴 愚痴





おはようございます、吉祥ですface02




さて、今日も愚痴ブログです(笑)




言い始めると止まらなくなるのが「愚痴」ですよねICON118




ぼくは普段の移動を車ですることが多いのですが、ブログに書いたかどうか微妙ですが、6月の大雨で車が水没して、全損になりました。




ですので、車を新しくしたのですが、その際に安全のためを思って、セイフティ機能を付けたんですが・・・



これがいいんですけど・・・




あなたの車にもあるかもしれませんが、車線をまっすぐ走ってないと音が鳴る機能があるんです。




これが、なかなか曲者でした。。。



ちゃんと車線内を走っている思うんだけど、音が鳴るんですよ~



ちょっとした音なんですよ。




でも、ウトウト寝ている人がいると確実に起きるレベルの音ですからね~




ぼくが運転へたくそだと思われますよね~ICON62




これでも、運転免許取って1年目に止まっている車に当ててしまって以来10年以上無事故ですからね。。。(笑)




この機能が付いている人にはわかってもらえると思える愚痴でした。




あと、ウインカー出さないでいきなり車線変更してくる人・・・やめてくださいm(__)m




いままで事故になっていないのが奇跡ですから、奇跡のまま終わらせましょう。。。




以上、愚痴ブログでした(笑)



吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)


初回の方限定整体 60分コース ¥3,000(税込)


吉祥整体院ホームページ 
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年10月09日

    「ストレス社会の実態②」

    ストレス 社会



    おはようございます、吉祥ですface02




    昨日の話の続きです。




    今日は、さっそく始めますICON118




    昨日は、現在は「ストレス社会」だというけれど、実際はストレスに対して私たちが弱くなっているのではないかというお話をしましたね。




    そして、普段私たちは等身大の自分を認めずに、演じることは「ストレス」なはずなのに、「ストレス」とは感じていないかもしれないというお話をしました。




    これって、どういうことだと思いますか?




    答えは簡単です(笑)




    そのことに「ストレス」を感じると、もう生きていけなくなる可能性があるからです。。。




    本音と建て前など、普段の私たちは色んな仮面をかぶって生きていますよね。




    これは、当たり前のことです。




    そうしないと大人の付き合いは出来ません。




    社会に出てから、幼稚園や小学校の子供のようにしていると、おそらく生活することが難しいのではないでしょうか。





    子供のころは許してもらえても、大人になると許してもらえないことなんてたくさんありますよね。




    そして、その偽りの自分がいつしか本当の自分だと思いこんで生活しているのが大人なのかもしれません。




    よく、「こんな自分は本当の自分じゃない」とか「こんなはずじゃなかったのに」とか思うことはありませんか?




    たしかに現在社会で生きていくには必要なスキルなのかもしれません。




    でも、そのことがわかったとしても、一人で山の中にこもるような仙人のような生活が出来るわけでもありませんから、今の生活を続けるしかないのかもしれません。




    ただ、こんな考え方なんて出来ないですけど、もしストレス自体を作り出してるのも自分だとしたら私たちはとても嫌でつらくて、叫びたくなるようなストレスをなんのために作り出してるんでしょうね。。。






    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    初回の方限定整体 60分コース ¥3,000(税込)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年10月08日

    ストレス社会の実態

    ストレス 弱い メンタル




    おはようございます、吉祥ですface02




    今日のお話は「ストレス社会の実態」です。




    今日の話は、ある意味過激な内容です。




    もしかしたら、あなたにとっても耳が痛い話かもしれません。




    もちろん、ぼくにとっても、とても耳が痛い話です。




    でも、きっと、自分にとって耳が痛い話を受け入れることが出来る時に人は成長するんだと思います。




    それが受け入れがたければ受け入れがたいほど成長する可能性があるんだと思います。




    そんなことを頭の片隅に入れておいて、今日のブログを読んでみてくださいICON118




    さて、「ストレス社会」という言葉ですが、ニュースなどを見ているとよく聞きますよね。




    現在の社会は完全な「ストレス社会」だそうです。




    「パワハラ・セクハラ・モラハラから始まり、お互いの価値観の押し付け合い・人間関係・学歴社会・所得格差・人との比較・・・」など挙げるとキリがないかもしれませんが、どれも「ストレス」を感じるものばかりです。




    では、これって昔はなかったんですか?




    もしかしたら、もっと陰湿だったとは考えられませんか?




    今の時代は、インターネットなどの普及で色んな情報が入ってくるのでそれらが共有されているだけで、昔は共有こそできなかったけど同じような「ストレス」はあったとは考えられませんか?




    しかも、隠しているつもりはないだろうけど隠されていたように感じます。




    だって、そういうことがあるということを人に言うことは「恥」かしいことだからです。




    日本人は、そういうことを考えていそうですよね。




    では、なぜ今の社会は「ストレス社会」だと言われているんでしょうか?




    それは、きっと私たちが「ストレス」に対して弱くなっている部分もあるのではないでしょうか。。。




    ぼくがそうなんです。




    ぼくは、病的に心配性で、電車に乗っても家の鍵をかけたのか心配になって家まで帰ったことがあります(笑)




    そして、とてもメンタルが弱い人間です。




    だから、人より大きく見せようと必死でした、見透かされたくないから(笑)




    そしたら、本当に身体まで大きくなっちゃって(笑)




    でも、そうやって等身大の自分を認められずに、自分を演じることも「ストレス」なんですよね。




    しかし、不思議なことに、普通はそのことを「ストレス」だとは感じないと思います。




    それは何故か・・・・




    明日につづきますICON118





    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    初回の方限定整体 60分コース ¥3,000(税込)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年04月10日

    心の健康 ストレス






    おはようございます、吉祥ですface02



    これまで一週間にわたって「ストレス」について色々書いてきました。



    いったんここで、ストレスについてのお話は終わろうと思います。



    何度も同じことを言っていますが、



    ストレスはとても私たちにとって精神的にも肉体的にもとても影響を与えます。



    しかし、なくても困るものです。



    難しいことかもしれませんが、ストレスとは仲良く付き合う自分なりの方法を見つけなければなりません。



    それが出来ると、ストレスはどんな形であっても私たちにとってとても大きなエネルギーとなって成長させてくれると思います。



    昔のことわざにもあるように、「試練は乗り越えれる人の元にしかやってこない」

    ※この言い方であってましたか(笑)



    という言葉がありますよね。



    ですので、自分なりのストレス解消法を見つけて、仲良く付き合う方法を探しましょう。



    偉そうにこんなブログを書いてますが、ぼくが一番探さないといけないような気がします(笑)



    またこのテーマでブログを書こうと思いますので、その日までこのテーマとは、とりあえず「さようなら」したいと思いますICON118






    吉祥整体院  

    090-8756-0081

      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年04月09日

    どうして何も考えないことが大事なのか?

    ストレス発散



    おはようございます、吉祥ですface02



    前回のブログで「何も考えない時間を作る」ということで、人は考えることをやめられないとお伝えしました。



    実は、どうして何も考えないことが大事なのかということは、その根本にあると思っています。



    というのも、私たちがストレスになるほど考えているときというのは、どっぷりその問題の中に自分が入り込んでいる状態になっていませんか?



    もっと簡単に言うと、その問題と自分とを「同一化」しているかもしれません。



    ・その問題を放置したらこうなるのではないだろうか?


    ・その問題が解決しなかったら責任は自分にあるのでどうなってしまうのか?



    など、まだ決まっていない将来をネガティブにとらえてしまうことありませんか?



    そして、今までの人生を振り返って何回同じようなストレスを感じましたか?



    そのたびに、結果はどうでしたか?



    問題が起こった時に最悪のシナリオを考えて、そうならないようにすることはとても大切なことだと思います。



    しかし、その最悪のシナリオに自分がどっぷりつかって考えてしまうと浮かび上がってくることがとても難しくなるかもしれません。



    ですので、そのような考えしか思い浮かばない時は、いったんそのストレスの元になっている問題から自分を切り離しましょう。



    そして、客観的に自分の目線ではない目線で考えてみましょう。



    これは、最初から出来ることではないかもしれません。



    でも、色んな人がこのようなやり方を意識的か無意識的かはわかりませんがやっているとおもいますよface02



    誰かに出来ることは、自分もできるということですよねICON64





    つづく




    吉祥整体院  

    090-8756-0081

      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年04月08日

    何も考えない時間を作る

    ストレス発散法




    おはようございます、吉祥ですface02



    今日も引き続き、「ストレス発散」について書いていきたいと思います。



    みなさんは、何も考えない時間がありますか?



    ・今日の晩御飯何にしよう?


    ・明日の仕事はモノにしないと・・・


    ・今日は〇〇くんと遊んだから明日は〇〇さんと遊ぼう



    なんて、色んなことを考えて私たちは生きていますよねICON118



    テレビを見ながら突っ込んだり、スマホを見ながらにやけたり(笑)



    実は、意外と思うかもしれませんが私たちは考えることをやめれない生き物ですface08



    だから、嫌なことがあったりするともうそのことしか考えられなくなります。



    考えることがやめられないからですね。



    どこにいても、何をしてても、気になっていることが頭から離れなくなってしまうことがあります。



    これも十分「過度なストレス」に当てはまるかもしれませんね。



    そんなときは、ほんのちょっとでもいいので他人事にしてみませんかicon12



    難しいかもしれませんけど、簡単に言うと「客観的に自分を見てみませんか」ということです。



    もしかすると、客観的に見てみると見えなかったことが見えてくるかもしれませんよICON118





    吉祥整体院  

    090-8756-0081

      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年04月07日

    ストレスの原因を見つめる

    ストレス撃退




    おはようございます、吉祥ですface02



    さて、今日は前回のブログの続きの話になります。



    もし、自分だけストレスを感じるようなことがあるとしたら、どうして他のみんなは平気なのに自分だけストレスを感じてしまうのか?




    このことについて考えてみましょうねICON118



    みなさんはどう思いますか?



    色々な考え方が出来ますよね。



    そして、そのどれもが正解なのだと思いますICON64



    ここではぼくが個人的に思っていることを書いていきたいと思います。



    これが正解というのではなく、こんな考え方もあるんだくらいでお読みください(笑)



    ぼくが、前のテーマで「イメージの世界」と題していくつか書いてきたことはみなさんもご存知のことと思います。



    そこでもお話したと思いますが、自分のイメージと他の人のイメージではまったく違うということも珍しくはありません。



    むしろ本当はそうなっているんだと思います(笑)



    そう考えるとちょっと不思議なことに気付きませんかface02



    私たちがストレスを感じている出来事などは、私たちが勝手にイメージして作り上げたものだとしたら・・・



    そして、人によってそのイメージがストレスになるかもしれないし、ストレスにならないかもしれないとしたら・・・



    もしかすると、自分がストレスを感じる出来事などはストレスの本当の原因ではないのかもしれませんね。




    つづく




    吉祥整体院  

    090-8756-0081

      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年04月06日

    何がストレスの原因になっているのだろうか?

    ストレス




    おはようございます、吉祥ですface02



    タイトルにもあるように、何が自分にとってストレスになっているのかを考えてみるというのは、通常のストレスの発散方法の紹介とはちょっとニュアンスが違うかもしれませんねICON118



    通常のストレス発散法の紹介だと・・・



    ・好きなことをして嫌なことは忘れましょう


    ・友達や家族と一緒になって嫌なことは忘れて楽しみましょう


    ・旅に出て、自然と触れ合いましょう



    とかが出てきそうな感じですよね。



    ストレス発散の方法なんて、人それぞれでいいと思います。



    気分転換しないとやってられないなんてことは日常茶飯事ですもんねicon12



    このブログでは、もう少し深く「ストレスの本質」について考えてみませんかICON118



    でも意外と浅いかもしれませんので、こんな考え方もあるんだくらいで読んでくださいね(笑)



    過剰なストレスを感じるということは、必ずそこに何らかのストレスを引き起こす原因があるはずです。



    それは、同じことを経験すれば誰でも同じようにストレスを感じてしまうようなこともあるかもしれません。



    もしかしたら、そのことでストレスを感じてしまうのは自分だけかもしれません。



    もし、自分だけストレスを感じるようなことがあるとしたら、どうして他のみんなは平気なのに自分だけストレスを感じてしまうのでしょうか?



    ここに大きなヒントが隠されているような気がしませんか?



    つづく




    吉祥整体院  

    090-8756-0081

      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 ストレス

    2016年04月05日

    ストレスを溜めない生活

    ストレス



    おはようございます、吉祥ですface02



    前回は、ストレスはありすぎると困るけど全くなくても困ってしまうという話をしましたね。



    では、ストレスが溜まってしまった場合は、どうすることもできないのでしょうか?



    そうではありませんよねface02



    「ストレスを発散しましょう」という言葉は、もはや常識になっているかもしれませんね。



    ストレスは溜めすぎる前にきちんと発散することが大切です。



    ここで注意していただきたのが、ストレスの発散の仕方なのですが、出来るだけそのストレスの原因となったところから離れて発散をした方がいいとぼくは思います。



    何のことを言っているのかというと、ストレスの原因自体のことを否定的にとらえて憂さ晴らしをするような発散方法はちょっとやめませんかということです。



    そうではなくて、否定的にとらえているからストレスを感じているのにますます否定的にとらえてしまうとそのストレスから逃れることは出来なくなります。



    たしかに、否定的にとらえて憂さ晴らしをしているときはストレスの発散になっているかもしれませんが、そのあとはもしかしたらこれまで以上にストレスを感じてしまうかもしれません。



    では、どのようにストレスを発散させればいいのでしょうか?




    つづく




    吉祥整体院  

    090-8756-0081

      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:00心の健康 ストレス

    2016年04月04日

    ストレスと病気の関係

    ストレス




    おはようございます、吉祥ですface02



    みなさんもよくご存知のように、ストレスと病気はとても関係しています。



    有名なところでは、「下痢・腹痛」なんかもそうですよね。



    自慢ではありませんが、車を運転中に渋滞にはまってなかなか進まなくなると突然お腹が痛くなるという特技をぼくが持っているなんて人には言えません(笑)



    この特技のおかげでさんざんな目にあいかけたことがあるなんて人には言えません(笑)



    と、こんな感じでストレスは身体の異常となってしまうことも少なくありません。



    精神的な病で、「統合失調症」や「ウツ」なども過剰なストレスが原因となっていることも多いかもしれませんね。



    真面目な人や心配性の人・我慢強い人に多いのがストレスを溜めすぎて爆発してしまうパターンではないかと思います。



    ・自分が我慢していれば・・・



    ・角が立つようなことはしたくない



    ・自分にはストレスなんてない



    なんてことを当たり前のようにずっと思ってはる人がみなさんの周りにいてはるとしたらちょっと注意が必要かもしれませんよ。




    つづく




    吉祥整体院  

    090-8756-0081

      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:00心の健康 ストレス