京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2017年06月11日

「色んなつながり②」

繋がり




昨日は、簡単な例を出して、国民性のお話をしましたね。




そして、あなたにも考えてほしいということを宿題のようにしたと思います。




ちょっとだけでも考えてもらえましたか?




もし、考えてくれていたらとても嬉しいですICON64





では、お話を進めていきますね。




さて、昨日のブログでもお話したように、私たちの行動のひとつひとつが意識的・無意識的にかかわらず、国民性・地域性などの影響を受けながら考えているということを例を出しながらお話をしました。




何のことを言っているのかわからない人は、今回だけ前日のブログ「色んなつながり」を読んでから読み進めてもらいたいと思います。




そして、ここで大切なことは相手を否定することではありません。




というよりも、ここでありえないと思ったとしても、そのこと自体に「いいも悪いもないのです」。




ただ、ここでは「非常識なこと」でも違うところでは「常識」だというだけの話なんです。




究極の話をすると、日本で禁止されている「大麻」を例に挙げると、日本では捕まりますが、ある場所では「大麻」の使用か所持が認められていて捕まらないところもあります。




まぁこのことがいいのかどうかは置いておいて、そういうこともありえますよね。。。




認められているからと言って、ぼくもそれが正しいと思うかと言われればどうかな~と思いますが、ぼくの持っている常識とは違う常識で回っている世界ということです。




そして、ぼく自身が「いい・悪い」と考えることは出来ますが、そのことが重要ではないんです。




ここで重要なことは、自分の常識で見たときに反対に映ることを理解しようとする姿勢です。




つまり、自分とは全く違う考えで動いている世界を理解しようとする姿勢を持とうとすることです。




だって、自分が考えたり、思ったりすることのすべてが正しいわけではありませんからねface07




なんだかわけがわからないかもしれませんが、このことはこれからも色んな例を挙げてお話していきたいと思います。




では、今日はここまでICON118






吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)



吉祥整体院ホームページ
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00意識と無意識

    2017年06月10日

    「色んなつながり」

    繋がり




    昨日のブログで、人は色んなつながりを持って生きているというお話をしました。




    その「つながり」を一言で説明するのは難しいですが、簡単に言うと「私たちの考え方のルーツ」のようなものでしょうか。




    私たちは、普段考えているときに自分は日本人だからこうしようとか奈良県人だからこう思っているんだと感じることはありますか?




    おそらくないですよねface07




    でも、自分でも気付いていないかもしれませんが、同じような質問や問題が生じたときに、国民性というのはある程度出てしまうものだと思います。




    例えば、




    とても仲のいい友達の家に初めて遊びに行きました。




    そして、友達がちょっと用事があるから10分だけそこで待っててと言い残して、外に出ていってしまいました。




    この状況であなたならどうしますかface02





    色んな行動が思い浮かびますよね。




    ・どうしていいのかわからないから友達が返ってくるまでじっとしている



    ・友達の家なんだから好きにしていいと思って自分の部屋にいるようにくつろぐ



    ・ここに来るまでに汗をかいたので勝手にシャワーを借りる



    ・のどが渇いたので勝手に冷蔵庫にある飲み物を飲む



    ・とりあえず友達が返ってくるまでスマホをいじる



    ・落ち着かないから違う友達と電話をする





    さて、あなたならどのような行動をとりますか?




    ぼくは、じっとしているかスマホをいじって待っています(笑)




    たぶん、勝手に飲み物を飲んだり、くつろげないし、シャワーを借りるなんてとんでもないです(笑)




    ぼくの勝手な想像ですが、日本人はぼくのような行動をとる人が多いんじゃないかなと勝手に思います。




    ところが、この前テレビで見たのですが、中国では勝手に飲み物を飲んだりくつろいだりすることが一般的なようです。




    ぼくも見ていてありえないと思ってしまいましたが、中国ではそれが当たり前のことのようなんです。




    もちろん、中国人のみんながみんなそうなのかということはわかりませんが、少なくともそれが中国の国民性だというような言い方でテレビで紹介されていました。




    ここで、あなたにちょっと考えてもらいたいんです。





    今日のこのブログで話している内容は、いったい何を言いたくて書いたのでしょうか?




    ここで大切なことは、ぼくのように中国人はありえないと思うことではないんです。




    むしろ、その逆なんです(笑)




    この続きは、また明日ということでICON118(笑)




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)



    吉祥整体院ホームページ
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00意識と無意識

    2017年03月22日

    「春眠暁を覚えず」

    春 眠たい





    昔の人はよく言ったものだと思うことがたくさんあります。




    そんな言葉で、この季節にぴったりな言葉の一つにタイトルの言葉も含まれるのではないでしょうか?




    この季節になると、ぽかぽか陽気で寝ているはずなのに眠たくなりますよねface02




    やはり、この気温が身体を緩めるからでしょうか?




    それとも、もう私たちの日本人としてのDNAがそのようになっているのでしょうか?(笑)




    気のゆるみは事故にもつながりやすいので、そこは気を付けなくてはなりませんがそれにしても何とも言えず気持ちの良いものですよねICON118




    春というのは、一年の始まりではないけれど気持ち的には一年の始まりのような気がするのはぼくだけでしょうか?




    何というか、この季節が一番好きなんですよね。




    そして、一番嫌いな季節はついこの間までいてた冬です。




    ぼくは、夏生まれだからなのか冬に比べると断然夏の方が好きです。




    なので、これからの半年はぼくにとってはテンションの上がる季節だと言えそうですね。




    あなたはいかがですか?




    冬が一番好きかもしれませんよね。




    大丈夫です。




    季節はまた繰り返しますから(笑)




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2017年01月17日

    「言葉の受け取り方」

    言葉 伝わり方




    「言葉の伝わり方」といっても、そんなたいそうに考えないでくださいね。




    あなたも体験したことがあるようなごくごく当たり前のことをお話していきます。




    まず、「くも」という言葉を聞いて、まず何をイメージしますか?




    空にある「くも」でしょうか?それとも虫の「くも」でしょうか?




    もちろん、「雲」や「蜘蛛」と漢字で書いてくれていたら何の問題もなく誰もが同じイメージをすることが出来ます。




    しかし、単なる「くも」という言葉だと人によってイメージすることが違いますよね。




    もしかしたら、もっと違うことを連想する人もいるかもしれませんね。




    大人になるにしたがって頭が固まってきて、柔軟な発想が出来なくなってくるのでぼくには他は思い浮かばないけど(笑)




    子供だと、もしかすると「くも・・・」と後につづく言葉を探し出して、「くもり」とかイメージすることもあるかもしれません。




    そして、本当はそういう連想をすることも決して間違いではないんですよね。




    でも、なかなかぼくにはそんなことは出来ませんが(笑)




    さて、この例題ですが、「くも」について考えることはとても平和だし争いになることはありませんよね。




    もし、

    俺は「くも」といえば「雲」しか認めない。

    「蜘蛛」を連想するなんて奴は信じられない。

    人間じゃない。




    と怒り出す人がいるとしたら、その人はちょっと心が狭すぎますよね(笑)




    あなたはどう思いますか?




    あなたの周りにこんなこと言う人がいたらちょっと今後の付き合い方を考え直した方がいいかもしれませんねICON62




    本当にいてたらごめんなさいね(笑)




    でもね、実はこういう心の狭いことを私たちは常にしているということに、ここまで読んでくれたあなたは気付いているでしょうか?





    冷静に聞いてくださいね、ぼくは喧嘩を売っているわけではないですよicon10




    たぶん、ほとんどの人がそうですね。




    実は、みんな心が狭いんですよ。




    もちろん、ぼくもと~っても心が狭いんです。




    もし、いま自分はそんなことはないと気分を悪くしてしまったあなた・・・




    きっと明日のブログは、あなたのためのブログになります。



    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年12月05日

    「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」

    無意識の意識化 



    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、このタイトルも何度目でしょうか?




    3回目ですね、意外と使いまわしていませんでした(笑)




    ここまで読んでくれたあなたは、きっとこのブログを読む前に比べるとこのタイトルにある問いに対する答えも違ってきているのではないでしょうか?




    今までは、なんかぼくみたいな胡散臭い奴が、店に来てほしいから言っているだけだろうと思われていたかもしれません。




    それもないとは言いませんが・・・(笑)




    でも、それだけではないこともわかってもらえたんじゃないかなと思います。




    そして、ぼくたちはあなたに向こう岸に渡っても安全で安心して生活できるんだよということに気付いてもらうために仕事をしているのかもしれません。




    それは、あなたにより多くのことに気付いてもらうためのヒントを提供することです。






    たとえば、




    ・あなたの腰痛の原因はこんなことが考えられませんか?などの原因をかんがえること



    ・普段こんな姿勢をとっていることが多くないですか?などの無意識にしているクセに気付くこと



    ・歩き方や立ち方などどのようにバランスをどのようにとっているかの確認




    など、身体の歪みがどこから発生しているのか・その痛みが出ているのはどこが原因なのかなどを整体の視点からお客さまに提供していきます。




    お客さまもそうした中でいままで考えたことがないこともあるかもしれません。




    なんとなく、「コーチング」に似ているかもしれませんね。




    整体も身体を整えるだけでなく、「コーチング」という視点で関わることが出来るようになったら、今までにないような新しいことが出来るかもしれませんね。




    ただ、いままでお話してきたようなことは、知ってか知らずか「コーチング」のようなこととして整体院でも使われてきたことだと思います。




    すこし話が逸れましたが、今回の一連の話をまとめると




    あなたの身体の調子をいい状態にするには、今の状況がどうなっているのかに気付くことが最初です。




    そして、今の状態を改善出来るように無意識を意識化しましょう。




    そうすると、いきなりには難しいですが、今の状態が悪い状態で、整えた状態がいい状態であるということをリセットされてきます。




    そのためには、いい状態でいることの方が安全で安心した生活を送ることが出来るということを自覚出来るようにしましょう。




    そうすると、だんだん元の状態に戻らない身体づくりが出来るようになってきます。




    そうすると、突発的な何かがない限り、メンテナンスくらいでいい状態が保てるようになってくるかもしれませんね。




    そして、この状態になるまでには、出来るだけ早めに行動することが大事です。




    なぜなら早ければ早いほど「無意識」が関係している時間が少ないからです。




    長くなりましたが、今回のパラダイムでお話してみたことは色んな事に関係しているお話です。




    もし機会があれば、他の支店でもお話してみたいと思います。





    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年12月04日

    「いつ気付くの?今でしょ」

    いつ気付くの?今でしょ




    おはようございます、吉祥ですface02




    昨日までのお話を簡単に言うと、




    人間が今の状態から抜け出すためには「気付き」が必要で、どうしたら気付くことが出来るのかというと「問い」を持つことが必要ですというお話でしたね。




    今日は、どうしてぼくたちは、なかなか今の状況から抜け出すことが出来ないのかというお話をしたいと思います。




    これは、簡単に言うと、「今の環境を変えたくないから」です。




    先週のお話でもあったように、ぼくたちは出来るだけ安全な環境で、安心して生活していきたいと思っています。




    だから、自分さえ我慢したらその環境から離れることがないから安全で安心なんです。




    だから、向こうの方から「こっちに来たら痛くもなんともないし楽だぞ~」という声が来てもすんなり行くことが出来ません。




    向こう岸で言っていることが本当のことなのかどうかわからないからですねICON62




    だから、「意識」はあっちにわたりたいと思っても、心の奥底では本当にあそこに行ってもいいのだろうか?と思ってしまうと「無意識」が登場して、なかなか向こう岸には渡れなくなる可能性が高くなります。




    ここでも、どうしても「意識」は「無意識」に勝つことが出来ません。




    「無意識」がそういうなら・・・と「意識」は自分の意見を引っ込めてしまいます。




    では、どうしたら「無意識」を「意識化」して、そこから抜け出せるのか?




    話が堂々巡りしてきました(笑)




    もうその話はいらんねんと思ってくれたあなた。。。




    ありがとうicon12




    このブログと同じように、一回で理解出来ない時は2回目・3回目と同じような環境の中で学べばいいんです。




    そして、同じところをぐるぐる回ればいいんです。




    もちろん、同じような環境だとわからない状態でぐるぐる回ることにはなるのですが・・・ICON62




    さすがに、人生のすべてをぐるぐる回してはダメですが・・・(笑)




    いよいよ、グルグル回るのも終わりに近づいてくるとき、あなたは今までの状況はこのことに気付くためのものだったのかと「気付く」ことができるかもしれません。




    その「気付き」があなたをその場所から抜け出してくれるかもしれませんね。。。




    さて、もうあなたも忘れてしまったかもしれませんが、そもそもこの話は、何のために話してきたことでしたか?




    明日は、話をまとめたいと思います(笑)




    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年12月03日

    「気付くためにはどうしたらいいのか?」

    気付き ひらめき




    おはようございます、吉祥ですface02




    昨日は、「人は気付くことによって、無意識の意識化ができる」というお話でした。




    では、今日はもうすこし、そこから掘り下げていきます。




    どうやったら「気付く」ことが出来るか?というお話です。




    あくまで、一つの可能性としてでしかお話することが出来ません。




    なぜなら、これが全てではないからです。




    では、話を進めましょう。




    今回は、早々にぼくの意見を言ってしまいますね。




    「気付く」ために必要なことは「問いを持つこと」です。





    何も考えていない人のところには、きっと何の「気付き」もないと思います。




    以前にも書きましたが、人はわからない状態がすごく嫌な生き物ですよね。




    ということは、「問い」も嫌いだと思いませんか?





    あなたも机の上に昔はわかったはずなのに、今はまったくわからない問題があったらそんなもの見たくもないでしょう(笑)?




    でも、見てしまったものはしょうがないですよね。。。




    気になるものですから、何とかして答えを探そうとしますよねICON118




    その状態と同じようなことが「脳」の中でも起こります。




    脳がその解けない問題を解くために一生懸命頑張ろうとします。




    そして、いつになるかはわかりませんが、ある時「あっ」と思うようにわかります。




    このようなメカニズムは「気付き」のメカニズムと同じ作用があります。




    なかなか答えの出ない問題を「問い」として持っていると、何かの拍子に「あっ」と思うことがあるということです。




    そして、人はそのことを「気付き」と呼んでいるだけなのです。






    それは、明確な答えではないかもしれません。




    ・何かテレビの中で話している内容かもしれません。


    ・読んでいる漫画や雑誌の中にも「気付き」の資源があるかもしれません。


    ・街を歩いていると、偶然通りかかった店に答えがあるのかもしれません。




    と、どこにあるのかはわからないけど、自分にしかわからない形で教えてくれることがあるかもしれませんね。




    俗に言う、「ひらめき」・「インスピレーション」などという形になって知らせてくれるものです。




    実は、こういうことは特別なことではありません。




    これは、名前の思い出せない人の名前を思い出すことと同じメカニズムだからです。




    ただ、そのことにいつ気付けるかということが問題なだけなんです。




    もしかしたら、そのことに気付けるまで同じ環境の場所から抜け出せないかもしれません。




    どうして、抜け出せないでしょうか?




    それは、また明日にしましょうかICON118





    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年12月02日

    「無意識の意識化」

    無意識 意識化





    おはようございます、吉祥ですface02




    今日のお話は、タイトルにもあるように「無意識の意識化」です。




    ちなみに「意識」と「無意識」の違いは覚えてますか(笑)?





    忘れちゃったという人の為にもう一度「意識」と「無意識」の違いをお話しますねICON118




    と言っても、「意識」と「無意識」のところで書いたことをコピペしただけです(笑)




    意識とは、「普段の生活の中で、顕在化している意志」です。




    たとえば、「今日は何をしようか?」・「今日はここまで勉強しよう」・「明日までにこの資料作らないと会議に間に合わない」など、自分で意図して考えている意志のことです。




    無意識とは、「勝手に頭の中に流れてくるイメージや考えなど、自分では制御できない意志」です。



    これは、目をつむって何も考えないと決めても、勝手に頭の中で考えてしまうことと思ってもらえたらいいかもしれません。




    さて、今日のお話の目的でもある「無意識の意識化」とは、どういう意味なのか?




    何となくでもわかってもらえるんじゃないかなと思います。




    つまり、「自分で気付かなかったことに気付いていきましょう」ということです。




    このような言い方をすると、どこかのセミナーみたいになってしまいますが、とても大事なことなんです。




    気付くことが出来れば、気を付けることが出来ます。




    それは、どうしてかというと何が原因かわかるようになったからです。




    気付くということは、ただそれだけでいいんです。




    なぜなら、気付くことでいままでうやむやになっていたことが一気にすっきりするからです。




    では、「気付く」とは何なのでしょうか?




    それは、今日のブログを読んでもらえればわかりますよね(笑)




    そういうことなんだと思います。




    あなたは、いまの身体の状態に気付いてますかface02




    それとも、まだ気付いていませんかface08




    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年12月01日

    「我慢することでなくなる違和感・ひどくなる違和感」

    無意識の意識化




    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、ここ3日間ほどお話が横道にそれましたが、ここからまた「意識」・「無意識」のお話ですICON118




    ここまでに、お話してきた内容を簡単におさらいしていましょう。




    まず、初めに疑問から始まりましたね。




    どのような疑問化というと、「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」という疑問でした。




    そこで、今回のお話では、「意識」と「無意識」が関係していいますよというお話を1週間くらいかけてお話してきましたね。




    それは、「無意識」が今の状態を正常だと認識することで起こる現象でしたね。



    「無意識」は「意識」の数万倍もの強い力を持っているので、「しんどい」とか「痛い」というように意識しても我慢できるくらいのものであれば我慢するようになっています。




    そして、「無意識」はその状態が正常だと認識しているのです。




    これは、ある意味私たちが「無意識」のこのような力によって守られているのでしたね。




    だって、そうしないと私たちはいつも身体がつらい状態とともにいなければなりません。




    しかし、この状態が正常だと思うことが出来れば、つらくても我慢して普通の生活を送ることが出来ますよね。




    つまり、このようにすることで、私たちの人生において安心と安全を実現させてくれているわけです。




    簡単にお話すると、この1週間でお話した内容はこのようなものだったと思いますICON118





    さて、今日からの内容ですが、またまた疑問から入ろうと思いますface02




    今回の疑問は、「無意識によってつらい状態でも正常だと認識できるようになったけど、そう思うことによってこのつらさは改善してるの?」という疑問です。




    この疑問の意味は、もうお分かりだと思います(笑)




    無意識の働きで、痛みやつらさによって身体に異常が出てもそれを正常だと認識することが出来るから人は我慢が出来るということでした。




    では、我慢しているとその痛みやつらさは改善するのでしょうか?ということです。




    いままで、あなたが生きてきた経験のなかで考えてみてくださいね。




    どうでしょうか?




    何か思い当たる節はありましたか?




    きっと、ちょっとした違和感なら何事もなく改善して、快適に生活できるようになっていたのではないでしょうか。




    でも、しつこい「痛み」や「つらさ」は我慢すればするほど、よりひどくなっていたのではないでしょうか?




    あなたにもそんな経験があるかもしれませんね。






    ここからは、たとえ話としてぼくのことを話したいと思います。




    ぼくがまだ中学生の時のことです。




    ぼくは、中学校の部活でバスケットボールをしていました。




    その練習の時のことですが、ジャンプした時に体勢を崩してしまい、左手をついた状態で地面に落ちました。




    ぼくの体重だけなら大丈夫だったのですが、もう一人チームメイトも上からかぶさるように落ちてきて、二人分の体重が左手一本にかかってしまいました。




    案の定、何か鈍い音がして、みるみる腫れてきて、熱くなってきました。




    その日は部活を途中で休んで、患部を氷で冷やしながら見学していました。



    家に帰って、親に相談したら、「そんなの筋が伸びているだけだろうから、シップを張っていたらいいんじゃないか」と言われ、そのままにしていました。




    翌朝、見てみると、ちょっと腫れが引いているように見えたので、そのまま学校に行き、部活にも出ました。




    左手を使わなければいいやくらいに思っていたのでしょうね(笑)




    でも、気を付けなければ使っちゃいますよね(笑)




    ぼくって基本アホなのでICON62




    ここからは、ご想像通りです。。。




    左手を使ってしまって、とても我慢できるような痛みではなくて、とんでもない激痛で雄たけびあげちゃいましたよ(笑)




    そして、さすがに我慢できなくなって整形外科に行ってみると、ものの見事に折れてましたICON62




    うん、アホですね(笑)




    ぼくの場合は、すごくよくわかる思い込みによって、身体の異常を正常だと認識した話ですが、場面こそ違えど似たようなことはあなたにも経験があるんじゃないかなと思います。




    もし、そんな経験ないよという人がいると、もしかするとそれこそが「無意識」による巧妙な何かのトリックのような意識変化なのかもしれませんね。




    では、どうしたらその状態から私たちは抜け出せるのでしょうか?




    明日からは、そのお話をしていきたいと思います。




    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年11月27日

    「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」

    無意識 身体の健康 思い込み




    おはようございます、吉祥ですface02




    今日は、振出しに戻るようなタイトルですね(笑)




    でも、前のタイトルからここまでブログを読んでくれたあなたなら何となくこのタイトルになった意味も分かってもらえると思いますface02




    さて、昨日までの段階で「身体の異常は、その状態が正常だと思いこむことで生活している」というお話でしたね。




    そして、その理由が「人間は安全で安心を求めて生きているから」というお話もしました。




    そして、そのことを実現するために「無意識」が一役買っているというお話もしましたね。




    じつは、もうこれが「答え」だと思います。




    言い方を変えると、多少のことは我慢できるように人間の身体は出来ているということです。




    昔の人はいいましたよね、ちょっとしたくらいの傷なら唾を付けておけば治ると・・・




    そういうことなのです。




    人間には「自然治癒力」という素晴らしい力が備わっています。




    そして、その力を引き出すために私たちのような仕事をしている人間がいます。




    ぼくたちが、あなたの身体を直しているなんてとんでもないことです。




    私たちは、あなたの「自然治癒力」を発揮しやすい状態にすることがお仕事です。




    しかし、身体の状態が悪くなってしまった状態で時間がたつと無意識がいままであなたを守ってきたプログラミングを書き変えることが難しくなります。




    だから、調子が悪い状態が続いているのに我慢し続けると悪い状態に戻りやすいのです。




    たしかに、ちょっとしたくらいの不調だったらそのままでもいいと思います。




    しかし、その状態がとぎれとぎれでも出てくるようだと、一度見てもらってほしいと思います。




    それは、ある意味「安心」を手に入れてほしいんです。




    どうして、直ぐにいかないかというと「時間」・「お金」がもったいないことはもちろんだと思います。




    しかし、それ以外にも「何かあったら嫌だ」・「自分で思っているより悪かったどうしよう」なども不安もあるのではないでしょうか?




    しかし、放っておけばもっと悪化します。




    そして、本当ならすぐにでも改善できる状態なのに、改善しにくくなってしまいます。




    お願いです。。。




    出来るだけ、このような状態になる前にあなたの身体のことを考えてあげてください。。。







    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識