京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2016年11月26日

「今のあなたを作り出しているモノ」

意識 無意識 今の自分





おはようございます、吉祥ですface02





さて、なんかだんだん話がよくわからない方向へ進んできてますね(笑)




大丈夫ですか?




さて、今日は「無意識」は、悪い状態が正常な状態だと思い込んでいるということについてお話していきます。




ぼくのブログで、少し前に「思い込み」について何回かに分けて書いていたのを読んでもらったことはあるでしょうか?




私たちは、「思い込み」によって生きているんですよ~ということを少しご紹介したと思います。




もし、まだ見てないなぁという方は、「生き方を考える」というカテゴリーに分類していつので一度読んでみてください。




今回のお話と関係してくると思います。




では、今日のお話に話を戻しましょう。




ここで、いきなり質問ですが、あなたは身体のどの部分でもいいので「しんどい」・「痛い」・「コリがつらい」などありますか?




ぼくの経験上多いのは、「肩こり」・「腰痛」・「足のむくみ」・「頭痛」などが多いように感じます。




では、引き続いて質問します。




あなたは、その状態になった時に、すぐに病院などに行きましたか?
それとも、我慢することがつらくなるまで我慢してから行きましたか?
あるいは、今まだ我慢の途中ですか?




だいたい、まず我慢しますよね(笑)




その痛みなどの状態にもよりますが、まず我慢して、その状態がなくなるかどうかによってその後の行動が変わるかと思います。




ここなんです。。。




実は、以前に書いた「習慣化」のところでも同じことを書いています。




今回のブログでは、「無意識」の影響という観点からお話を進めてきました。




結論としては、同じような結論になってきます。




つまり、「悪い状態が正常な状態だと思い込んでいる」という結論は同じです。




今回は、もう少し深く説明しています。




なぜそうなるのかというと、実は「思い込むこと」で自分を守っているということが今回のブログでちょっとだけでも理解してもらえたかなと思います。




イメージしてみてください。。。




もし、あなたが違和感の感じている状態がずっと続いているとしたら・・・




日常生活をおくっているなかで、とても不便ではありませんか?




もし、あなたが「腰痛」だったとします。




何をするときにも腰が痛かったら・・・何もできなくなってしまいますよね。




だから、もう本当にこれ以上悪くなったら危ないと判断するところまで、身体は今の状態が正常だと思いこもうとします。




何度も書きますが、そうしないと日常生活が快適ではないにしてもそれなりに過ごせなくなるからです。




やっとここまで、話が進みましたICON118




では、どうして「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」ということにも説明が出来そうですねICON118




つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)


吉祥整体院ホームページ 
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年11月25日

    「今のあなたが安全だと感じていることで守られている」

    安全 守られている




    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、今日は昨日の予告通り、昨日のお話をもうすこし深めていきましょう。




    昨日の段階で、




    「無意識」は、よく知っている状況を安全な状態と認識するというお話をしましたね。




    では、今日はもう少し突っ込んでお話をしていきましょう。




    タイトルにもあるように、こうした「無意識」の働きというのは、私たちを守ってくれているんです。




    どうしてそのようなことが言えると思いますか?




    答えは簡単ですよね(笑)




    私たちは、安心して安全に生きることが出来るように望んで生きているからです。




    そして、私たちのその思いを「無意識」がかなえてくれているんです。




    ただし、それが本当に私たちにとって幸せなことであるとは限らないのがなかなか難しいところなのです。




    どうしてそうなってしまうのか?




    それは、私たちの望んでいる「安全」と「幸せ」がイコールになるとは言えないからかもしれません。




    たとえば、




    きっと、大半の人はお金持ちになりたいと思っていると思います。




    でも、いま現実にあなたはお金持ちではないとします。




    でも、実はそのおかげで助かっていることはありませんか?




    ・お金持ちになったら誰かに狙われる可能性があります。



    ・お金持ちになったらお金を貸してほしいという人がいっぱい来るかもしれません。しかも、貸さなかったら逆恨みされるかもしれません。



    ・お金持ちになったら人間関係が劇的に変化して、ストレスが溜まるかもしれません。





    などなど、今の生活とは違う生活になることは確実ですよね。。。




    これも、また一種の「視野の広い考え」につながるところでもあります。




    普段の生活の中で、じつは気付いていないだけで色んなことから守られて生きているのが私たちなんです。




    それは、物理的な意味だけでもなく精神的な意味だけでもありません。




    そして、何故かそのことについてはあまり気付くことがありません。




    だからこそ、気付くことに価値があるのかもしれませんが(笑)




    不自由なことの中にも自由はあり、自由なことの中にも不自由はあります。




    きっと、いつまでたってもそのことに変わりはないのかもしれません。




    でも、そのことに「意識」を向けることが出来るかどうかで、あなたを守ってくれている「無意識」をすこしだけかもしれませんが、自分の「意識」で変えれるようになるのではないかと思います。




    そして、こうした矛盾が身体に現れたとき、




    「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」




    ということの理由に「無意識」が関係していることが理解出来るようになってきます。




    つまり、「無意識」は、悪い状態が正常な状態だと思い込んでいるということです。





    もしかすると、あなたはそんなはずはないと思うかもしれません。




    この悪い状態が嫌だから治しに行っているのに何を言っているんだと怒ってしまうかもしれません。




    でも、本当のことなんです。




    そのことは、明日ゆっくりお話したいと思います。




    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年11月24日

    「私たちは、常に安全に生きていたいと考えている」

    無意識の特性




    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、今日は「無意識」についてもう少し深めていきたいと思います。




    ここまで、「意識」と「無意識」を簡単に説明して、「無意識」は「意識」の数万倍の力を持っているとお話しましたね。




    そこで、今日のタイトルです。




    実は、今日のタイトルを実現するために重要な役割を果たしているのが「無意識」です。




    ぼくたちは、「安心と安全」のなかで生きていたいと思っていませんか?




    あなたは毎日絶えず変化することを望んでいますか?それとも変化が少なくて自分にとってよくわかっている環境にいることを望んでいますか?




    戦争をしている国に行きたいですか?日本のように夜の10時過ぎても塾から帰ってくる小学生がいるような平和な国にずっといたいと思いますか?




    まったく変化がなくても困りますが、変化ばかりだとストレスがとんでもないことになりそうな感じがするのはぼくだけでしょうか??




    危険な場所よりも平和で安全な場所の方が安心して暮らしていけますよね。。。




    また、人間って知らないことをするときや知らない所に行くときなど、今までの自分が経験していないことや全く知識にないことをするときはとても不安になりますし、ちょっと怖いですよね?




    もちろん、そういう訓練を積んでいる人にとってはそうではないかもしれませんが、普通はそうじゃないかなと思います。




    ちなみにぼくなんかは本当にこれに当てはまりますICON62




    ぼくは、したことがないことや行ったことがない場所に行くのは、どちらかというと苦手です(笑)




    そして、この危険だと感じている自分を作り出しているのは「無意識」です。




    それだけ、わたしたちにとって「知らないこと」というのは、不安や恐怖の対象になることもあるということです。




    そして、もう少し言い方を変えると、今の自分のままでいることが安全だと感じているということは、今の状態があなたにとって「安全」であり、一番よくわかっている状態であるということになります。




    ということは、もしかすると、今の状況が嫌だと「意識」していても、「無意識」は今の状況のままでいいと思っているということが出来ると思いませんか?




    ここはとても大事なところになりますので、よく聞いてください。。。




    もし、あなたが「意識」的に今の状態が嫌だと思ったとしても、その影響で生活などを変えたいと思っていても、「無意識」にとってはその変わった状況がどのような状況なのかよくわからないので、今の状況から変えることが危険だと判断したとしたらどうなるでしょうか???




    そして、矛盾しているかもしれませんが、ここにも「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」ということに関するヒントがあります。




    だんだんとヒントが集まってきましたねICON118




    さて、明日はもう少し今日の話を深めていこうと思います。




    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年11月23日

    「意識と無意識の力関係」

    意識 無意識 力関係




    おはようございます、吉祥ですface02




    今日は、「意識」と「無意識」の力関係についてお話しようと思います。




    今日のイラストは、「意識くん」と「無意識ちゃん」です。




    無理がありますが、笑いながらお付き合いください(笑)




    さて、イラストのように、「意識くん」と「無意識ちゃん」がけんかをしているとします。




    このけんか、あなたならどちらが勝つと思いますか?




    喧嘩の仕方はなんでもいいですよICON118




    まぁせっかくなので口げんかにしましょうか(笑)




    答えは、圧倒的に「無意識ちゃん」の勝利です。





    本当に圧倒的です。




    きっと、「意識くん」は何をやっても「無意識ちゃん」には勝つことが出来ませんICON62




    一般的には、「無意識」は「意識」の何万倍以上の力を持っていると言われています。




    正直、そんなこと誰が調べたんだろうとは思いますが、そこは流しましょう。。。




    ちょっと話が脱線しますが、この「無意識」の力を上手に使って、願望を実現していこうとするのが「引き寄せの法則」だったりするんです。




    ぼくたちの願望が実現するかどうかは「無意識」にその願望の実現を働きかけることが出来るかどうかということなのかもしれませんね。




    このことについても、いつになるかはわかりませんが、テーマにしようかなと思っているので、ここでは紹介程度にしておきます。




    話を戻すと、「無意識」は「意識」の何万倍もの影響力を持っているということです。




    何となく、これからの展開が見えてきましたかface02




    「どうしてよくなった身体の調子は、すぐに元に戻ってしまうのか?」




    何となく接点があるようには思いませんかICON118




    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年11月22日

    「意識と無意識」

    意識 無意識




    おはようございます、吉祥ですface02




    さて、昨日のご案内通り、今日から新しいテーマでブログを進めていきたいと思います。




    今日は、「意識と無意識」のお話です。




    まず初めに、「意識」と「無意識」の根本的な意味からお話しますね。



    これは、普通に調べてみましたので、調べたことをそのまま書くことにしますね(笑)




    ただし、意識も無意識も色んなとらえ方があるので、今回の説明の仕方は、あくまでその一部でしかありませんので、これが全てだと思わないでくださいね。。。




    意識とは、「普段の生活の中で、顕在化している意志」です。




    たとえば、「今日は何をしようか?」・「今日はここまで勉強しよう」・「明日までにこの資料作らないと会議に間に合わない」など、自分で意図して考えている意志のことです。




    無意識とは、「勝手に頭の中に流れてくるイメージや考えなど、自分では制御できない意志」です。




    これは、説明することが難しかったりするのですが、ちょっと目をつむって何も考えないようにしてみてください。




    何も考えてはだめですよ。。。




    頭の中を空っぽにして、一切何も考えないでください。。。




    と言われて、試してくれた人はわかると思うのですが、考えることをやめることなんて出来ませんよね?




    かならず、何か考えていませんでしたか?




    そして、それは自分でこれのことについて考えようと思って考えていたことでしょうか?




    もし、そうだとしたらぼくの伝え方が悪かったんですね(笑)




    冗談はその辺に置いておいて、人間は絶えず何かを考えている生き物なんです。




    それは、自分で意図していようが意図していまいが関係ありません。




    それは、自分で制御することがとても難しいことだからだということが少しでもわかってもらえたんじゃないかなと思います。




    そして、この「意識」と「無意識」の性質が身体の健康ともとても関係しているんです。




    と、その前にまだ「意識」と「無意識」について、まだまだお話しないといけないことがありますので、明日以降もこのテーマでお話することにしますねICON64



    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識

    2016年11月21日

    「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」

    すぐ元に戻る どうして?




    おはようございます、吉祥ですface02




    今日から何日間かかけてタイトルのテーマを話していきたいと思います。




    このテーマのことは、整体やマッサージ、整骨などに行かれたことのある人なら一度は思ったことがあることかと思います。




    しかも、そのときに担当している施術者やお医者さんは必ずと言っていいほど、




    「調子を見たいので、一週間後までに一回来てください。」




    ということを言ってくると思います。




    どうしてだと思います??




    こういうテーマの時に、このことを書いていると、あなたも何か気付くことがあるかもしれませんね。




    ただ、残念なことにこれだけだと説明不足だと思うんです。。。




    でも、説明をし始めるとこれがまた、なかなか話が長くなるんです(笑)




    というのも、これをわかりやすく言うと、人間の性質と脳の仕組みから説明しないといけないからなんです。




    実は、先日お客さまではないんですけど、ある知り合いから今日のタイトルと同じようなことを質問されたときに、ぼくなりに説明をしました。




    すると、そんなこと今まで聞いたことがないと言われました。




    ぼくは、このときに思ったんです。。。




    ブログのいいネタいただきICON65って(笑)




    でも、あなたもちょっと興味ありませんか?




    ぼくのブログを読んでくれているんだから、きっと興味があるはずだと思うんですface02




    詳しい説明は、明日からにします。




    ただ、簡単なシナリオをこれから説明しますね。




    「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」






    先ほど、これを説明するには人間の性質と脳の仕組みを説明しないといけないと書きましたが、




    詳しくは、「意識」と「無意識」が作り出す防御反応の話をします。




    なんのこっちゃ??という反応が一般的ですね(笑)




    それを、なるほど一理あるなというふうに思ってもらえるように頑張りますICON66




    そして、その説明が終わったら、後はあなたも聞いたことがあるお話です。




    このブログでも何度かお話していると思いますが、「クセ」や「偏り」のお話です。




    このような感じで進めていこうと思いますが、どのくらいの量のお話になるのか現時点ではわからないです。




    でも、きっとここに書いていることを読んでもらえると、納得して自分の身体の調整を出来るのではないかなと思います。




    ではでは、また明日お会いしましょうICON118





    つづく


    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


    吉祥整体院ホームページ 
      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識