京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2016年03月02日

「感じること・考えること」による理解

気付いたネコ



おはようございます、吉祥ですICON64



今日から、また色んなことを書いていきたいと思いますので、ぜひみなさんも読みながら色んなことを考えてみてくださいねICON118



再開一発目のお話は、これからの生き方に少しだけみなさんに意識してもらいたいと思うことを書こうと思います。



どういうことかというと、アンテナの張り方のお話です(笑)



お金儲けや人間関係だけのことだけで言っているのではありません。



もっと大切なことです。



それは、「感じること・考えること」です。



このことは、いっぱい本やらなんやらで言われていることなので、みなさんもご存知だと思います。



人生には、いろんな経験をすることも新しく環境を変えることも何をするにもタイミングというものがあります。



・あのとき言われていたことが今わかった


・そういえば、こういうことがあるって前に読んだ本に書いてあったなぁ



など、そのときにはわからなくても後々わかることが多々ありますよね。



でも、自分の意識をちょっとだけそちらに向けるだけでも理解できるスピードはとても早くなります。



そして、いろんなことが腑に落ちてわかるようになることを「理解する」といいますよね。




ぼくは、人が理解するのには二つの方法があると思っています。



それは、



誰かに教えてもらう理解


自分で考える理解



です。



簡単に言うと、



前者は「教育」で、後者は「学び」だと思います。



もちろん、教えてもらう方がはるかに簡単です。



嫌な人に頭を下げて教えてもらうのは大変難しいですが(笑)



しかし、自分で理解するのではなく、人に教えてもらってばかりの理解になれてしまうとその理解の仕方はすごく薄っぺらくなってしまいその問題に対する応用が利かなくなってしまいます。



逆に、自分で考え、経験し「感じて、考える」ことで得られる理解は、その問題の周りのことも色々わかっていないと理解することは出来ません。



ですので、応用が利きます。



これは、同じ理解でも全く違うように思います。



みなさんはいま求められているのは、一体どちらの理解だと思いますかicon12



つづく




吉祥整体院  

090-8756-0081
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 06:00生き方を考える