京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2016年03月21日

身体の健康 「痛み」








おはようございます、吉祥ですface02



「身体の健康」でのテーマも今回と次回で最後になります。



テーマの内容は「痛み」です。



次回は、今回とは違う角度から「痛み」について書きたいと思います。





では、今日のお話ですICON118



人は、どのような時に「痛み」を感じるでしょうか?



身体が疲れて筋肉がパンパンにはっていたり、ケガをしたときにも感じますよね。



ほかにも、色んなときに「痛み」を感じることがあります。



そしてその「痛み」は、すべて身体からの信号と受け取ることが出来るとおもいます。



でも、ちょっとした「痛み」なら人は我慢することが出来ます。



というよりもちょっとくらいの「痛み」で毎回病院などに行ってたら、時間とお金がいくらあっても足りませんよね。



それくらい人は「痛み」を感じながら生きていると言っても言い過ぎではないように思います。



でも、その「痛み」が大したことのない「痛み」だとしても原因がよくわからないことがあります。



・ケガから来る痛み


・内臓のどこかが悪くて生じている「痛み」


・筋肉疲労


・精神的ストレスによる「痛み」



正直に言うと、その痛みの原因は誰もわからないものもあるかもしれません。



しかし、そのまま放っておくと「痛み」は悪化するばかりです。



もちろん、過去からの経験で自分で判断することのできる「痛み」もありますよね。



ですので、いつも感じる「痛み」と違う痛みを感じた場合は出来るだけ「痛み」の小さいうちに検査したり診てもらうことをお勧めします。



身体が私たちに何かを教えてくれているんだとしたら、たとえどんなに忙しくてもそのサインに耳を傾けることも必要なのではないかとぼくは思います。




つづく



吉祥整体院  

090-8756-0081
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:00身体の健康