京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2016年03月27日

気分転換にも使えるイメージ

春の風景


冬景色





おはようございます、吉祥ですface02



さて、前回は「人はどうしてイメージを持ってしまうのか」についてお話しました。



今回は、「気分転換にも使えるイメージ」についてお話しようと思います。



みなさんは、ネガティブなことではなくポジティブなことを考えましょうということを聞いたことはありませんか?



ネガティブなことを考えるとネガティブなことが起こりやすくなるとかも同じことを言っていると思います。



イメージというのは、とても精神状態に影響を与えることもみなさんはご存知だと思います。




ちょっと具体的に見ていきましょうICON118



今日は、比較しやすいように二つ画像を張り付けました。



一つは、春の風景です。



もう一つは、冬の雪景色ですね。



みなさんは、この二つの画像を見てどんなイメージを持ちますか?



そして、どちらの画像を見ている方が心が温まりますか?



一般的には、



春の景色の方が暖かいイメージを抱かれる人が多いのではないでしょうかICON118



いやいや、冬の雪景色の方がきれいで心が温まるという方もいてはるかもしれませんねICON118



じつは、これもその人のイメージであって、どちらが正解でどちらが間違いということはないんですよねface02



もしかしたら、ある人は春はぽかぽかしていて桜や梅が咲いて花見が楽しいというイメージを持っているかもしれません。



もしかしたら、ある人は積もった雪で鎌倉を作って、その中でみんなでお餅を焼いたりすることが楽しいというイメージを持っているかもしれません。



イメージというのは、本当に人それぞれだということが少しわかってもらえたと思います。



そして、そのイメージの中に少しでも自分にとってポジティブなものが含まれているととても嬉しく思いませんか(笑)



無理矢理よいイメージを思い浮かべるのも一つの手ですが、日ごろから自分にとって好ましいイメージがあるものを身近に置いておくとかするのもいいかもしれませんねICON64





つづく





吉祥整体院  

090-8756-0081

  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:00イメージの世界