京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2016年04月21日

人間関係 「感情」

好きという感情






おはようございます、吉祥ですface02




今日から何回かに分けて「感情」というテーマでお話していきたいと思います。



「感情」と一言で言っても色んな「感情」がありますよねface02



楽しい・嬉しい・好き・愛してる・ドキドキする・ワクワクする・・・


苦しい・悲しい・嫌い・つらい・・・



好ましい感情もあれば、そうでない感情もあります。



では、同じ出来事のなかでみんなが同じ感情を持つのでしょうか?



たとえば、「好き」という感情で考えてみましょう。



学校でも職場でもアイドル的な存在の人っていますよね。



では、本当にその人はみんなから好かれているのでしょうか?



なかには、その人には興味がない人もいるのではないでしょうか?



どうしてあんな人が好きなのっていう人を好きになる人もいますよねICON61



こういった「好きという感情の違い」は、どうして起こるのでしょうか?



それは、同じ人と接していても人によってその人に対する印象や感情が違うからということが言えるからかもしれませんね。



このことと同じようにいろんな「感情」も、その感じる人によって感じ方が違うということが言えるのではないでしょうかICON118





つづく




吉祥整体院  

090-8756-0081

  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11心の健康 人間関係