京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2016年05月28日

エゴの罠 「自己顕示欲」

自己顕示欲



おはようございます、吉祥ですface02



今日は、みんな大好き「自己顕示欲」がテーマです。



少し皮肉的な言い方から入ってしまいましたが、特に男性の方は自分を大きく見せることは好きですよね(笑)



ぼくもそうです。



今では、かなり小さくなりましたが、もともと「自己顕示欲」の塊のような人間でした。



だからとても自分が嫌いでしたし、とても精神的にしんどかったように思います。



あと、困った人がいると助けないといけないと思って、そのような行動をとっていました。



でもこれって、とてもいいことをしていると思いませんかface02



困っている人を手伝うなんて、とてもいいことですよね。



でも、ここにも落とし穴があることに気付きました。



本当に、その困っている人のためを思って手伝ったのかどうかというところです。



あいた~~ICON35ICON35でした。



そのことに気付いた時、ぼくはぼくのためにいいことをしていたんですね。



つまり、人からいい人に思われたくてそのようなことをしていたということです。



もちろん、何もしない人より全然いいと思います。



でも、そう思ってしまったらすごく恥ずかしくなってきて、穴があったら入りたい気持ちがとても理解出来た瞬間でした。



ここでも、言えることは「極端な自己顕示欲」は人だけでなく自分すらも気付つけてしまう可能性があるということかもしれません。



「自己顕示欲」も「エゴ」の一種ですから、モチベーションを保つためには、なくてはならないものかもしれません。



しかし、自分が「自己顕示欲」と同一化してしまって、「自分=自己顕示欲」というように勘違いしてしまったら、それは危ないかもしれません。



人間である以上



・人に認めさせたい


・特別な人間でありたい



などという気持ちはやはりどこかで持っていますよね。



日本人は特に謙虚であることを求めます。



それは、余計な争いを避けるためと自らの虚栄心などの「自己顕示欲」に負けないようにするためなのかもしれません。



そう考えると、「自己顕示欲=理想の自分」ということもいえるかもしれませんね。



自己顕示欲丸出しの自分は、もしかすると理想の自分といまの自分とのギャップに悩んでいるのかもしれません。



それは、意識的だとしても無意識的だとしても不幸なことなのかもしれません。



結局、最終的には今の自分をどれだけ素直な気持ちで受け入れることが出来るかどうかということかもしれませんねface02





吉祥(きちよし)


吉祥整体院  

0743-20-0056

  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11生き方を考える