京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2016年07月19日

「四十肩・五十肩」

四十肩 五十肩





おはようございます、吉祥ですface02




今日のテーマは「四十肩・五十肩」です。




この四十肩・五十肩でお悩みの方はとても多いのではないでしょうか。




一般的には、風のようにやってきて風のように去っていくようです。




いきなり、肩を上げようとすると、とても痛くて挙げられなくなります。




そして、一年から二年くらい経つと、また何事もなかったかのように肩が楽になるというのが症状としてはよく聞きます。




服を着替えることもできないほど痛むためにとても不便な状態になります。




では、なぜこんなことが起きるのでしょうか?




それは、肩関節の中が石灰化して肩がうまく動かなくなることが原因のようです。




しかし、どうしてそんなことが起こるのかははっきりした理由がわかっていません。




そして、いったん「四十肩・五十肩」になると効果的な治療法が確立していないことも確かです。




「四十肩・五十肩」は、ニックネームのようなもので、正式には「肩関節周囲炎」といいます。




ですので、肩の関節の周辺が炎症を起こしている状態が「四十肩・五十肩」の症状となります。





さて、この「四十肩・五十肩」の施術方法ですが、ぼくの施術では確立した施術はありません。




その中でも、「肩甲骨」を動かしやすいように可動域を広げるようにします。




これは、「四十肩・五十肩」の方に多い傾向として、肩甲骨に指が入らなくなります。




それくらい肩甲骨が身体に引っ付いてしまって、動きが悪くなってしまっています。




身体の健康の「肩甲骨」のところでも言いましたが、肩の上げ下げと「肩甲骨」はとても深く関係していますので、「四十肩・五十肩」でもその関係は壊れていないとぼくは考えています。




そして、次に脇から肩にかけて硬くなっているところをゆるめていきます。




こうすることで、肩を上げる時に必要な可動域を戻そうとするのと同時に、石灰化した肩関節も正常な動きを取り戻すようにします。




無理矢理動かすと、本当にとても痛いと思いますので、動かせる範囲から徐々に可動域を増やしていく気持ちで施術していきます。




ただ、先ほども申し上げたように、一度なってしまうとなかなか時間がたたない限り元に戻りません。




ですので、一回の施術でどこまで改善できるかというとはっきりとはお伝えすることが出来ません。




今の状態をみて、実際に施術してみて、どの程度改善するかを一緒に見てみましょう。




時間がたてば、ほとんどの方は何があったのかわからないくらいきれいに治ります。




もし、一日でも早くの改善をお望みの場合は、一度ご連絡くださいICON118




ぼくに出来る最大限の施術をさせていただきます。






「頭痛」に関係していると思われる「部位」をご紹介していますので、是非あわせてご覧ください。




自分で出来る簡単な整体法もご紹介していますICON118






今日の関係部位


 「」 「肩甲骨」 「背中」 「鎖骨周辺」 「脇の水かき部分




つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056



初回整体 60分体験コース ¥3,000(税込)


吉祥整体院ホームページ 




今月からインターネットからも予約が出来るようになりました。

「ネット予約サイト」  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11身体の健康 施術