京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2016年07月21日

「背部痛」

背部痛




おはようございます、吉祥ですface02




今日のテーマは「背部痛」です。




「背部痛」って普段あんまり聞きませんよね。




読んで字のごとく「背中に痛みがある」状態です。




みなさんは、寝ているときに背中が痛いときってありませんか?




あれなんかも「背部痛」ですよね。




そのほかにも、やけに背中が詰まっていて動かすと痛いというのも背部痛です。




そんな「背部痛」ですが、じつは筋肉のコリや骨の歪み以外にも内臓の働きが悪いときにも同じような症状で出てきます。




たとえば、




・左の脇腹あたりが痛かったら膵臓


・右の真ん中あたりが硬くなっていたら肝臓


・左の真ん中より少し下あたりが硬くなっていたら腎臓




など、ある程度決まった場所に出てくる硬結と呼ばれる筋肉が硬くなったものがあると内臓の働きのことも視野に入れて考えなければいけません。




とくに、夏場は熱い日が続きますので、逆に身体を冷やすことが多いので背中の痛みの原因が内臓だということもおおくなってくるかもしれません。




そういうときは、無理矢理もみほぐすと逆効果になってしまうことがあります。




もみほぐすときでもゆっくり確認しながら進めていきます。




また、筋肉のハリや骨の歪みが原因のときもあります。




このときは、背中の筋肉のハリは、実は股関節などを緩めると効果的なので直接緩める前にそちらの方からアプローチします。




骨の歪みが原因の場合は、「骨打」で調整します。




以前にも書いたことがあるかと思いますが、人間の身体はつながっています。




ただ知っているか知らないかだけのことで難しいことは何もありませんよねface02




そして、そういうつながりがあるということは、直接触ると痛くて出来ない状態でも身体を楽にすることが出来る可能性があるということです。




ぼくの施術は、意外とそういうところからアプローチしていることが多いかもしれませんねICON118







「背部痛」に関係していると思われる「部位」をご紹介していますので、是非あわせてご覧ください。




自分で出来る簡単な整体法もご紹介していますICON118





今日の関係部位 「」 「肩甲骨」 「背中」 




つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056



初回整体 60分体験コース ¥3,000(税込)


吉祥整体院ホームページ 




今月からインターネットからも予約が出来るようになりました。

「ネット予約サイト」  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11身体の健康 施術