京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2016年08月02日

「暑い日が続いても身体は冷える?」

暑い 身体 冷える




おはようございます、吉祥ですface02




貴方もご存知かもしれませんが、暑い日が続くからと言って身体があったまるわけではありませんICON62




むしろ冷える可能性の方が高いです。




何故かは、言わなくてもわかるかもしれませんが(笑)




それは、「クーラー」と「冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎ」です。




「クーラー」に関しては、もう説明いりませんよね。。。




でも、ちょっと待ってくださいねICON64




「クーラー」を使うと、身体が冷えると極端に考えている方もいらっしゃるかもしれません。




そんなことはないんですよICON118




ぼくは、今の時代「クーラー」は必要だと思います。




きちんとつけないと熱中症になって倒れてしまう可能性もあるからです。




「クーラー」は冷えるから使いたくないと思って使わなかったら大変なことになるかもしれませんから、「クーラー」はダメという価値観はすこし緩めてもらった方が、より夏を過ごしやすくなると思いますface02




なんでもそうですが、大切なことは「使い方」だと思います。




では、どんな風に「クーラー」を使っていけばいいのでしょうか?




それは、ずっと冷やし続けないで計画的に冷やすことが好ましいです。




外から帰ってきて、汗をかいたまま「クーラー」に当たると、汗が引いた後も身体には汗の跡がのこって、膜を張ってしまうために身体がなかなか冷えない可能性があります。




これでは、効果的に「クーラー」を使っているとは言えないですよね。




ですから、汗をかいたときは「お風呂に入って汗を流す」ことが理想的です。




でも、そんな時間がなかなか取れないことも多いですよねicon10




そんなときは、腕や首などをタオルで濡らして拭くだけでも全然違いますface02




本当は脇の下も拭くとより効果的ですが、これは色んな意味で出来る時でいいと思います(笑)




市販されているデオドラントのボディーペーパーなんかもいいですよね。




そうすると、必要以上に室温を下げなくても済みますので、エコですし身体が必要以上に冷やされることも防ぐことが出来ます。




これから、夏も本番を迎えます。




自分の身体の健康は自分で守らなければなりません。




我慢することもときには大事かもしれませんが、我慢して倒れたり体調を崩したりしたら大変です。




ですので、「クーラー」とも上手に付き合っていきましょうねface02




明日は、「冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎ」についてお話しますねICON68





つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056



初回整体 60分体験コース ¥3,000(税込)


吉祥整体院ホームページ 
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11世間話