京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2016年09月30日

「思い込みによる判断基準」

思い込み 判断 基準



おはようございます、吉祥ですface02




さて、ここまで読んでくれている読者の方には「思い込み」っていいことやんって思っていただけたかと思います。




「習慣や慣習」にも関係してくるので、私たちのアイデンティティにもかかわってきますよね。




今日からお話する内容はすこし真剣なお話です。




ぼくも心してお伝えしなければならないと思っています。




読んでくれている貴方も極端なモノの考え方で「いい」・「悪い」で判断しないようにしてください。




「わかったよ」という人は、このまま読み進めてくださいね。。。







さて、昨日までの内容で、「思い込み」が国家レベルどころかもっと深い所まで関わっていることがあるかもしれないことを感じてもらえたと思います。




それは、色んなことを判断する際の「判断基準」としてかかわっていることも何となくわかってもらえていると思います。




そして、この「思い込み」による判断をしているときって、実はほとんど無意識で判断しているとおもいませんか?




そうなんです、「思い込む」ということは「無意識」と関係があるのだと思います。




そして、もっと恐ろしいのは熟考したとしても「思い込み」による判断基準で決めていることが多いかもしれないという事実です。




これって、自分で決めていることだけれど、本当に自分で決めていると言えるのでしょうか?




ぼくは、これまで人が判断するときにその基準になっているのは、「価値観」や「常識」だとお伝えしてきましたが、この「思い込み」も判断基準となるのかもしれませんよね。




というよりも、もしかすると、「思い込み」と「価値観」って突き詰めていくと同じなのかもしれませんね。。。




言葉やニュアンスは違うと感じるかもしれませんが、よくよく考えてみると、とても類似点があるように思います。




とすると、私たちは過去からの経験を通して自分なりの「価値観」や「常識」を作り出し、それが「思い込み」として表面化していると考えることもできるわけです。




それが、正しいのかどうかはぼくにはわかりませんが。。。




そして、もう一つ「思い込み」と同じような判断基準を作り出しているものがあります。




それは何でしょうか?




そのお話は明日にしましょうICON118




つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)


初回の方限定整体 60分コース ¥3,000(税込)


吉祥整体院ホームページ 
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11生き方を考える