京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2016年11月24日

「私たちは、常に安全に生きていたいと考えている」

無意識の特性




おはようございます、吉祥ですface02




さて、今日は「無意識」についてもう少し深めていきたいと思います。




ここまで、「意識」と「無意識」を簡単に説明して、「無意識」は「意識」の数万倍の力を持っているとお話しましたね。




そこで、今日のタイトルです。




実は、今日のタイトルを実現するために重要な役割を果たしているのが「無意識」です。




ぼくたちは、「安心と安全」のなかで生きていたいと思っていませんか?




あなたは毎日絶えず変化することを望んでいますか?それとも変化が少なくて自分にとってよくわかっている環境にいることを望んでいますか?




戦争をしている国に行きたいですか?日本のように夜の10時過ぎても塾から帰ってくる小学生がいるような平和な国にずっといたいと思いますか?




まったく変化がなくても困りますが、変化ばかりだとストレスがとんでもないことになりそうな感じがするのはぼくだけでしょうか??




危険な場所よりも平和で安全な場所の方が安心して暮らしていけますよね。。。




また、人間って知らないことをするときや知らない所に行くときなど、今までの自分が経験していないことや全く知識にないことをするときはとても不安になりますし、ちょっと怖いですよね?




もちろん、そういう訓練を積んでいる人にとってはそうではないかもしれませんが、普通はそうじゃないかなと思います。




ちなみにぼくなんかは本当にこれに当てはまりますICON62




ぼくは、したことがないことや行ったことがない場所に行くのは、どちらかというと苦手です(笑)




そして、この危険だと感じている自分を作り出しているのは「無意識」です。




それだけ、わたしたちにとって「知らないこと」というのは、不安や恐怖の対象になることもあるということです。




そして、もう少し言い方を変えると、今の自分のままでいることが安全だと感じているということは、今の状態があなたにとって「安全」であり、一番よくわかっている状態であるということになります。




ということは、もしかすると、今の状況が嫌だと「意識」していても、「無意識」は今の状況のままでいいと思っているということが出来ると思いませんか?




ここはとても大事なところになりますので、よく聞いてください。。。




もし、あなたが「意識」的に今の状態が嫌だと思ったとしても、その影響で生活などを変えたいと思っていても、「無意識」にとってはその変わった状況がどのような状況なのかよくわからないので、今の状況から変えることが危険だと判断したとしたらどうなるでしょうか???




そして、矛盾しているかもしれませんが、ここにも「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」ということに関するヒントがあります。




だんだんとヒントが集まってきましたねICON118




さて、明日はもう少し今日の話を深めていこうと思います。




つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)


吉祥整体院ホームページ 
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識