京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2016年11月25日

「今のあなたが安全だと感じていることで守られている」

安全 守られている




おはようございます、吉祥ですface02




さて、今日は昨日の予告通り、昨日のお話をもうすこし深めていきましょう。




昨日の段階で、




「無意識」は、よく知っている状況を安全な状態と認識するというお話をしましたね。




では、今日はもう少し突っ込んでお話をしていきましょう。




タイトルにもあるように、こうした「無意識」の働きというのは、私たちを守ってくれているんです。




どうしてそのようなことが言えると思いますか?




答えは簡単ですよね(笑)




私たちは、安心して安全に生きることが出来るように望んで生きているからです。




そして、私たちのその思いを「無意識」がかなえてくれているんです。




ただし、それが本当に私たちにとって幸せなことであるとは限らないのがなかなか難しいところなのです。




どうしてそうなってしまうのか?




それは、私たちの望んでいる「安全」と「幸せ」がイコールになるとは言えないからかもしれません。




たとえば、




きっと、大半の人はお金持ちになりたいと思っていると思います。




でも、いま現実にあなたはお金持ちではないとします。




でも、実はそのおかげで助かっていることはありませんか?




・お金持ちになったら誰かに狙われる可能性があります。



・お金持ちになったらお金を貸してほしいという人がいっぱい来るかもしれません。しかも、貸さなかったら逆恨みされるかもしれません。



・お金持ちになったら人間関係が劇的に変化して、ストレスが溜まるかもしれません。





などなど、今の生活とは違う生活になることは確実ですよね。。。




これも、また一種の「視野の広い考え」につながるところでもあります。




普段の生活の中で、じつは気付いていないだけで色んなことから守られて生きているのが私たちなんです。




それは、物理的な意味だけでもなく精神的な意味だけでもありません。




そして、何故かそのことについてはあまり気付くことがありません。




だからこそ、気付くことに価値があるのかもしれませんが(笑)




不自由なことの中にも自由はあり、自由なことの中にも不自由はあります。




きっと、いつまでたってもそのことに変わりはないのかもしれません。




でも、そのことに「意識」を向けることが出来るかどうかで、あなたを守ってくれている「無意識」をすこしだけかもしれませんが、自分の「意識」で変えれるようになるのではないかと思います。




そして、こうした矛盾が身体に現れたとき、




「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」




ということの理由に「無意識」が関係していることが理解出来るようになってきます。




つまり、「無意識」は、悪い状態が正常な状態だと思い込んでいるということです。





もしかすると、あなたはそんなはずはないと思うかもしれません。




この悪い状態が嫌だから治しに行っているのに何を言っているんだと怒ってしまうかもしれません。




でも、本当のことなんです。




そのことは、明日ゆっくりお話したいと思います。




つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)


吉祥整体院ホームページ 
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11意識と無意識