京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2016年12月09日

「言葉に出来ない叫び」

声にならない 叫び




おはようございます、吉祥ですface02




あなたは、こんなことを思ったりしたことはありませんか?




・人に嫌われたくない


・自分から離れていく人がいるのが耐えられない


・誰からも好かれたい


・みんなに自分を認めてほしい




いかがですか?




でも、きっとこんなことを思っている限り思い切ったことが出来ないし、自分らしくなんて生きていくことが出来ないのではないだろうか?




きっと、自分の中にある目標へゴールするための妨げにしかならないのではないだろうか?




わかってはいるんだけどやめられない。。。




「自己防衛」という名の監獄。。。




人に話しても、そんなの考えすぎだよと笑われるんじゃないだろうか?




過去にそんな経験がある人なら二度と同じような相談は誰にも出来なくなってしまう。




でも、同じ立場になったら笑った人も同じように悩むはずなんだと思う。




悩まない人は、本当に楽観的な人か一度悩んで起き上がった人かもしれない。




笑われたっていいじゃないかと思うんだけど、なかなかよしと出来ない自分がいることにも気付いているはず。




それを乗り越えないと先には進めないことがわかっていても、同じところをぐるぐる回って動けないでいる。。。




女々しいとかなんで動かないの?という人がいるかもしれない。




きっと、そういうことを言う人にはわからないことなのかもしれない。




でも、わからないかもしれないが、その人の言っていることはたぶん真実なのです。




勇気を出して前に出るしかないんです。




その結果傷つくことになったとしても・・・




そんなときは、意識を変えてみるといいかもしれません。




何のためにその行動をとるのかを深く意識することです。




自分にとって、その行動をすることが何の意味を持っているのか深く意識することです。




漠然と何となく行動すると、何か障害があると臆病な自分が出てきます。




立ち直るのに、またとても長い時間がかかります。




自分からそうなるように意識していると、なって当然ですから心の準備が出来ていますから余裕が生まれると思いませんか?




何のためにその行動をしようとしているのでしょうか?




何のためにあなたは、その仕事をしているのですか?




何のためにあなたは、その勉強をしているのですか?




何のためにあなたは、生きているのですか?




今の僕の中で行われている自問自答のお話でした(笑)




偉そうにこんなブログを書いていますが、ぼくもぐるぐる同じところを回っているんです。。。  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11答えのでない話