京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2017年02月28日

「2月ももう終わってしまいますね」

2月




明日から3月ということは、今日で2月は終わりということです。




そして、早いことに今年も残すところ、あと10か月になりました。




こんな書き方をすると、そんなことを言うのはやめてくれという人とまだ10か月もあるじゃないかという人に分かれるらしいですね。




ちなみに、ぼくは後者の方だと思います。




だから、何事もお尻に火が付かないと取り組めないんだと、自分の怠惰性を無理矢理つじつま合わせしています(笑)




この時期になると、確定申告をしないとと、きっと去年も言っていたと思うのですが、今年も言ってしまいました。




突然ですが、ここで予言したいと思います。




来年もこのブログで、確定申告の話をしているでしょう(笑)




けっして、ネタがないからそうしているわけではありませんよface07




そうではないのですが、結構面倒くさくて困ってしまいます。。。




こういう経理的なことって苦手なんです(笑)




しかも、今年はこのブログを書いている時点(いつとは言いませんが、2月も半分は過ぎてます)で、まったく何も手を付けていない状態だから、去年よりもひどいことにICON62




さて、そろそろ本当にやらないとまずいぞ、これface08  
タグ :確定申告


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11世間話

    2017年02月27日

    「質感(しつかん)」

    質感 感覚




    今日のブログは、とても感覚的な内容かもしれませんが、あなたも感じたことがあることだと思います。




    「質感」と書くと、何となくわかりにくいかもしれませんが、「感覚」と言うと少しわかりやすくなるかもしれませんね。




    でも、「感覚」よりも「質感」なんです(笑)




    「質感」というのは、同じようなことを体験しても、そのときの状況によって感じる感覚が違うということを言います。

    ※やっぱり、「感覚」じゃね~かって感じですよねface08




    経験を積めば積むほど質感は変わってくるということです。




    これは何も特別なことではなく、私たちが日ごろから体験していることを難しく言っているだけです(笑)




    社会に出て、初めて出社して任された仕事を10年経って、そのときと同じような気持ちでその仕事をする人は、おそらくいませんよね。




    そのときの自分には、到底できないと思っていることでもやっていくうちに出来るようになることも多いですよね。




    と言うよりも、人の成長というのはそれが全てと言っても過言ではないです。




    どれだけ頑張っても出来ないこともあるので、それが絶対に正しいわけではありませんが・・・




    しかし、そこには同じようなことを体験しているけれども全く違う「感覚」があるのではないでしょうか。




    それと同じように、色んな状況でその「感覚」の違いが出てきます。




    それをここでは「質感」と言っているだけなんですICON118




    普段から使うような言葉ではないのですが、この「質感」って意外と役に立ちます。




    何に役に立つんでしょうねface02




    それは、ここまで今日のブログを読んでくれたあなたにはもうわかっていますよねICON64





    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11答えのでない話

    2017年02月26日

    「自立ってなんなんでしょう」






    「自立」という言葉って、聞くのも嫌だと思う人も多いかもしれません。




    あなたはいかがですか?




    ちなみにぼくは、耳の痛い話になってしまうので聞くのも嫌ですICON62




    じゃあ、なんでそんなことをタイトルにするんだということですねface07




    明確な理由はありませんが、何故か書いてみようかなと思ったからというのが理由です。




    多分、いまぼくが書けることは表面上のことだけかもしれません。




    なぜなら、ぼくはまだ何の自立もしていないからです。




    ごく一般的に自立というと、「経済的な自立」のことを言うのではないでしょうか?




    「社会に出て、働いて、給料をもらって、家族を養って」というのが、ぼくの年代の人が当たり前のように考えている自立ですよね。




    このことに、誰も文句はないでしょうし、そうできていない人に対しては自立してないよねと思う人も多いのではないでしょうか。




    もちろん、結婚しているかどうかなどのことだけで自立しているとかそういうのではなく、きちんと自分の稼いだお金で生活しているという大原則の延長上での話にしています。




    結婚していないから自立していないということではありません。






    さて、ここでもう一つの自立があることをあなたは知っていますか?




    それは、「精神的な自立」です。




    これは、意外な盲点かもしれませんし、当たり前のことと受け取る人もいるかもしれません。




    さて、このブログを読んでくれているあなたはどうでしょうか?




    「精神的な自立」ときいて、なにか思うことのある人は、いまそのような状態を迎えようとしているのかもしれませんね。




    ただ、ひとつ言わせてください。




    自立することは大切なことだし、大事なことです。




    でも、だからと言って、自立することがいいことで、自立しないことが悪いことだと思うのは、ちょっと違うと思います。




    それは、何故か?




    そのことを理解することもまた、大切なことなのかもしれませんね。




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11答えのでない話

    2017年02月25日

    「どうでもいいと思ってしまう」

    どうでもいい 黄昏る




    いままで、それに向かって頑張ってきて、これだと思ったものが違うとわかった瞬間・・・




    「もうどうでもいいよ」と思ってしまうことってありますよねface07




    ぼくは、つい最近そんな心境になりました(笑)




    初めてかもしれないくらい心底どうでもよくなりました。




    結構これまで頑張ってきたんですけどね。。。その反動ですよね(笑)




    実は、今もまだどうでもいいと思っていますface08




    でもね、そのときも思ったのですが、これっていままで猪突猛進のように追い求めていて、周りが見えていなかったことを気付かせてくれるんですよね。




    何というか・・・冷静にそのことを見れるようになるんです。




    学生時代に、ものすごく勉強しているのに、ある程度のところまで成績が上がるとなかなかそれ以上成績に反映されない瞬間があります。




    こんな時も、「こんなにやってんのに成績が上がらないんだったら、もうどうでもいいわ」と開き直るのもありではないでしょうか?




    きっと、それ以上成績を上げるためには、今までのやり方ではダメなんだということに気付かせてくれるためのステップなのかもしれませんよね。




    そんなときは、少し勉強から距離をとってみるといいかもしれませんね。




    今までだったら、勉強することが大事だったので、そういうことが出来ない状態だったでしょう(笑)




    「もうどうでもいい」と心底思っている今なら、それが簡単にできると思いませんか?




    やり方が悪いのではなく、もうそのやり方で届くところまで来ているんじゃないのかなと思うんです。



    それは、あなたが今まで頑張ってきたからこその状態なんだと思います。




    でも、そんなことわからないから腹も立つし、何よりもう、そのことを考えたくもないと思いますよね(笑)




    そんなときは、やさぐれましょう。部屋をきれいに掃除しましょう。公園で一人黄昏ましょう(笑)




    そうすると、冷静な自分が今の状態を見つめることが出来るようになるでしょう。




    すると、「もうどうでもいい」と思えるくらい距離をとらないと見えない景色が見えてくるかもしれません。




    そう、信じながらぼくも公園で一人黄昏てみようと思います(笑)





    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11答えのでない話

    2017年02月24日

    「安心して会話するためには・・・」

    安心 会話




    あなたにとってちょっと苦手な人とはどんな人ですか?




    きっと、どんな人にも苦手な人やこんな人嫌いと思うようなタイプの人はいるんではないでしょうか?




    もし、そんな人いないよという人は、今日のブログは必要ないのでさようならicon12




    さて、自分にとってちょっと苦手だと思う人はどんな人か思い浮かべることは出来たでしょうか?




    とても苦手な人を思い浮かべるとしんどくなるので、ちょっと苦手な人にしましょうねface08




    そして、思い浮かべることが出来た人は、どんなところがちょっと苦手だと感じていますか?




    ちょっと考えてみてください。




    これを考えることは、とても面倒くさいですが大事なことかもしれません。




    なぜなら、こういうことを考えることが「自問自答」の一種になっていて、自分でも気づかなかったことに気付けるかもしれないからです。




    きっと、いま思い浮かべている苦手な人は、苦手な人というレッテルを張っているせいで、その人のことをありのまま見えていない可能性が高いからです。




    そこで、どうして苦手に感じているのかに意識を向けることによって、あなたのイメージの中のその人のレッテルが取れてきて、その人本来の姿が見えてくる可能性が高くなります。




    そうすると、意外とこんなことで苦手だと思っていたのかと笑ってしまうくらい単純な理由だったということもあるんですよface02




    これは、本当の話です。




    さて、そろそろ考えてみましたか?(笑)




    どうでしょうか?




    もし、理由が見つかった人は、その理由がどうしてその人のことをちょっと苦手だと思うようになった理由なのか考えてみてください。





    あなたの価値観がそれを苦手にさせているんでしょうか?





    それとも、何となく苦手に感じているのでしょうか?




    何となくの場合は、そのこと自体を理解するようにしてみるといいかもしれません。





    価値観から来ている場合は、これ以上はやめておきましょう。





    きっと、今はまだその人が苦手だと思っていることに意味があるのかもしれません。





    でも、今回そのことが苦手に思っている理由だということに気付くことが出来たのは一歩前進したかもしれません。




    今は、それでいいのだと思います。




    もしかすると、何が苦手に思っているのか考えてもわからなかったかもしれませんね。




    それは、それでいいんです。




    つまり、それが苦手に思っていることの理由だからです。




    もっと、言うとあなたは、その人のことがよくわからないから苦手に思っているということじゃないかなと思います。




    人間はよくわからない状況に不安を感じますから、その人のことがわからないと感じていることで不安なのかもしれません。




    この場合、すこし話をしてみると途端に仲良くなる可能性もありますよ。




    ぼくも、この人とだけは仲良くなることはないだろうなという第一印象の人と、誰よりも仲良くなっているなんてことも経験しています(笑)




    本当に笑っちゃいますよね(笑)




    自分だけが見ている世界なんてとてもちっぽけなものかもしれませんよ。




    だからと言って、むやみやたらと世界を広げることがいいのかというと・・・それはそれでどうなのかなという気もしますがface08




    要は、今の自分の状態を考えたうえで、バランスよく世界を広げていくことが安全だと思いますICON118




    ここで、ミスコミュニケーションが起こっていませんように(笑)



    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11人との会話

    2017年02月23日

    「ミスコミュニケーション」

    伝わらない 勘違い




    昨日の話の中で、最後に「自分と相手の間に何か行き違いが出てきてしまうこともある」と言い方をして終わったかと思います。




    この状態のことを「ミスコミュニケーション」と言います。





    あなたも一度はどこかで経験したことありませんか?




    自分は褒めたつもりで言った言葉も、それを聞いた相手は怒りだしてしまった。




    待ち合わせの場所を確認したのに、間違っていた。




    あの人の話をしていると思って聞いていると、最後の方になってどうやら違うことがわかった。




    なんて、些細なことから仕事の内容で重要な不備が出来たなどというような、ちょっとひやっとするようなことまでありえますよね。




    ぼくも、北海道で営業してた時は、伝えたと思っていたお金に関する大事な内容が伝わっていなくて、大変なことになりかけたことがありますICON62





    もちろん、本気で怒られてプチパニックです(笑)





    このように、自分では伝わったと思うようなことでも、ふたを開けてみると相手は違うことを認識してしまっていることがあります。




    そして、このような「ミスコミュニケ-ション」は、実生活の中に意外とたくさんあるかもしれません。




    では、どうしてそのようなことになってしまうんでしょうか?





    色んな所で同じような話をしているので、もうお気付きの人もいると思いますが(笑)





    そうですね。





    同じものを聞いたり、見たりしても、相手と同じものを認識しているとは限らないからですね。





    スマップの「セロリ」という曲の中にもあるように、いままで育ってきた環境に違いがあるように、連想することにも違いがあって当然なんですよね。




    昨日も書いたように、同じものを見てもキャッチボールしているように認識する人もいれば、そうでない人もいるということです。




    そして、これは「キャッチボールしている人」が正解でもなければ、他のことを連想している人が正解でもないということをきちんと理解しなければいけません。




    クイズだとそうでもありませんが、実生活ではどちらも正しいのです。




    要は、それを見て同じ認識を持つようにしないと「ミスコミュニケーション」は解決しないということです。




    そのために必要なのが、お互いの認識をフィードバックする手段なんです。




    つまり、お互い自分が正しいと思いこむのではなく、相手がどう思っているのか確認し合うことが大切だということです。




    これが、わかり合うということの第一歩なのかもしれませんねface02






    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11人との会話

    2017年02月22日

    「ジェスチャー」

    ジェスチャー





    「言語」の次は「ジェスチャー」です。




    どちらかというと、




    「言語」は、論理的な伝え方



    「ジェスチャー」は、直感的な伝え方




    という気がするのはぼくだけでしょうか?




    伝言ゲームをしたことがある人はわかってもらえると思うのですが、「言語」で伝えていっても、何故こんなにも変わってしまうんだろうと思うくらい途中で言葉が変わってしまいますが、「ジェスチャー」ですると、もはや原型が何なのかわからないくらい何も伝わらないことが多いですよね(笑)




    あなたは、どうしてあんなことが起きると思いますか?




    ぼくは、共通の認識を持ってジェスチャーが伝わっていないからだと思います。




    これが、コミュニケーションをとる中で、おおきな落とし穴になると思いませんかface02




    それは、同じ認識を持っていると思っていても全く違うものを認識している可能性があるということです。




    これは、「言語」によるコミュニケーションでもよく起こることですが、「ジェスチャー」の方が多いでしょう。




    それほど、直感的な伝え方なんでしょうね。




    それと、ジェスチャーの場合は、そのジェスチャーから導き出される認識がいくつもあることがあります。




    例えば、ボールを投げるような恰好から連想出来ることは何があるでしょうか?




    キャッチボールもそうですね。




    もしかしたら、ある人にとってはモノを捨てる時の人を連想するかもしれませんね。




    ある人にとっては、ボールではなく何か違うものを投げていると思うかもしれません。




    つまり、ゴミ箱に向かって、ごみを投げている人を連想するかもしれないということです。




    「言語」では、「ボールを投げる」と聞くと、ほとんどの人は同じ認識を持って話を聞くことが出来ると思います。




    でも、「ジェスチャー」では、そうできないときもあるんですねICON62





    そして、そういうことがあるということをわかっていないと、自分と相手の間に何か行き違いが出てきてしまうこともあるのです。




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11人との会話

    2017年02月21日

    「言語」

    言語 会話




    「言語」を使ってのコミュニケーションは一般的で、何も目新しいことはありませんよね。




    でも、これってすごいことなのだと思ったことはありませんかface02




    だって、自分じゃない人と同じことを共有して、意見を言い合ったり、わかり合ったりするわけですよね。




    あそこのラーメン屋さんがとてもおいしいんだと聞いたら、ラーメン好きなら一度は行ってみようと思いますよね。




    気持ち悪いかもしれませんが、もう一度言わせてください。




    これって、すごいことだと思いませんかface08




    もう言いませんから安心してくださいね(笑)




    当たり前のようにしている会話自体が、実はすごく高度なことをしていることにあなたは気付いていますか?




    それとも当たり前すぎて気付いていませんか?




    そして、これも「言語」があるから出来るのです。




    つまり、私たちで言えば「日本語」があるから日本人同士で共通の認識を持ってお互いに理解できるということです。




    誰が作ったのかわからない日本語ですが、ここまで日本人の間で浸透して、日本人にとってはなくてはならないモノになりました。




    ある意味、日本人としてのアイデンティティの一つになっていると思います。




    他にも中国人にとっての中国語・韓国人にとっての韓国語などもそうかもしれませんね。




    英語やスペイン語も歴史を見るとそれぞれルーツがあることがわかります。




    昔の植民地政策の件ですね。




    日本とは、ちょっと違うルーツかもしれませんが、それぞれルーツがあり、それぞれ歴史があるわけです。




    ですから、やっぱりその国の「言語」が、その国のアイデンティティの一つとなることは必然なのかもしれませんね。




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11人との会話

    2017年02月20日

    「コミュニケーションの種類」

    言葉 身振り手振り



    さて、昨日のブログでもお話しましたように、私たちは色んなツールを使ってコミュニケーションをとることが出来ます。




    その中でも、大きく分けると二つに分けることが出来るかもしれません。




    それは、




    ・言語によるコミュニケーション



    ・ジェスチャーによるコミュニケーション




    の2種類です。





    これは、きっと根本的なところで、昔から変わらないかもしれませんね。




    でも、その方法が変わってきているというか進化しているのが今なのかもしれません。




    このまま時代が進んでいくと、もっと進化していって、今では考えらないようなコミュニケーションツールが出来上がる可能性もありますよね。




    さて、この基本となる「言語」と「ジェスチャー」ですが、どうして出来たのだと思いますか?




    そんなことぼくも知りませんけどね(笑)




    でも、偶然私たちは言葉をしゃべるようになって、身振り手振りで相手に自分の言いたいことを伝えるようになったのでしょうか?




    今では当たり前のように話している「言語」も、当たり前のようにしている「ジェスチャー」も先人が必死で考えた生活の知恵ではないのかなと思うのです。




    吉祥整体院  

    0743-20-0056 

    090-8756-0081(携帯)


      


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11人との会話

    2017年02月19日

    「コミュニケーション」

    会話 言葉 ジェスチャー




    今月の研修も今日までになります。




    今日からのブログの内容は、「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。




    あなたは、一日どれくらいコミュニケーションをとりますか?




    誰かと一緒に住んでいる人は、家と職場とか複数の場所でコミュニケーションを取るかもしれませんし、一人暮らしの人は、外でしか取らないかもしれませんね。




    最近は、SMSも一般的になってきているので、場所に関係なくコメントを入れたりしてコミュニケーションを図っている人も多いかもしれません。




    いま書いてて思いましたが、コミュニケーションは取るのという言い方が正しいのでしょうか?それとも図るという言い方が正しいのでしょうか?それとも、他にも言い方があるのでしょうか?(笑)




    よくわからないので、このまま話を進めますが、たぶんそのときの気分で変わると思うのでご勘弁くださいm(__)m




    さて、話を戻すと、いままでコミュニケーションをとろうと思うと、かならずもう一人相手がいなくてはいけなかったのに、いまは眼の前に相手がいなくてもコミュニケーションが取れる時代になってきました。




    これも新しい時代の人とのかかわり方なのだと思います。




    まず最初に、電話が出来たことが一番の変革だったのかもしれませんね。




    それを言ったら、手紙とか書簡もそうだという声も聞こえてきそうですがface08




    そう考えると、私たちは人とコミュニケーションをとるために使えるツールがたくさんあることに気付きませんか?




    手紙・電話・メール・フェイスブック・ライン・インスタグラム・Skype・宣伝でやっているハイジのおじいちゃんのように心に直接話しかけたり(笑)





    私たちは、色んな手段を使うことが出来ますよね。




    これまでの歴史を見てみると、ここまで自分が知らない人とつながることが出来る時代があったでしょうか?




    たぶん、なかったと思います。




    では、どうしてこのような時代になってきたのでしょうねface02




    そこには、何か意味があると思うのはぼくだけでしょうか・・・  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11人との会話