京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2017年10月07日

「施術中に意識していること③」

自覚 楽になる




昨日までは施術中にぼくがどのような位置でお客さまと一緒にいるのかということをお話していきました。




ここで言う位置とは、物理的な場所ではなくて、心理的な立ち位置のようなものですね。




前回は、それを「コーチと選手」の関係に例えてお話しましたが、本当はそんなつもりもないんですけどね(笑)




同じ目線で、同じ立場で一緒に身体を整える同志としてお付き合いできたらと思っています。









さて、今日も同じテーマでお話をしますが、今日はちょっとお話の内容が現実的になります。




どういうことかと言うと、実際の整体を行っている中で意識していることのお話になるからです。




今日は、初めに意識していることをお伝えしてから話を進めていこうと思います。




ぼくが施術中に意識していることは、




身体を動かすことが楽になった状態を実感してもらいながら身体を整えていくこと」です。




この言い方だけだとわかりづらいですよねface10





例えば、あなたが「腰が痛い」ということで吉祥整体院に来院したと仮定します。




最初は、腰を曲げると痛みが出て、しばらくじっとしていないとその痛みが引かないほど痛むと仮定してみます。




そんなことないだろうに勝手にそんな状態のあなたを想像させてしまってごめんなさいねicon10




その状態から整体をして身体が整ってきたとします。




ぼくは、そのときに施術の途中であったとしても今の状態がどのような状態に変わってきているのかをあなたに確認してもらいます。




最初来院くださったときと比べて痛みや違和感などがどのようになってきているのかご確認していただきます。




このときに大体感想として多いのは「来たときよりも楽になっています」ですface02




その次に多いのは「私が鈍感なのかもしれませんが、よくわからないです」です。




後者の方は、痛みも変わっていないのにぼくに気を遣わせてしまうという最悪なパターンですface08




途中の段階で余計に悪くなっていますということは言われたことがないような気がします。




もしかすると、記憶から抹消しているのかもしれませんがぼくの記憶にはないですね(笑)




さて、このようにぼくはお客さまに途中で身体が整ってきているかどうかを確認するわけですが、どうしてこんなことをすると思いますか?




一つは、本当にその方向性で施術を行っていいのかどうかぼくが確認しているんです。




施術方法や痛みの原因となっている場所を一つに絞って考えているわけではなくて、他にも色んな可能性を考えていますが、やはり途中で確認してもらうことでより効果的な施術を行うことが出来ます。




それは、痛みや違和感が整ってきていたらそのままでいいでしょうし、もし変化がないのであれば他の部分を整える必要があることがわかるからです。




やはり、同じような症状だとしても、原因は人それぞれなので確認しながらやっていかないとわからないこともたくさんあります。




そして、途中で確認することはそれ以上にとても大切なことがあるんです。




それは、何でしょうか?




長くなりましたので、続きは次回にしましょうICON118






吉祥整体院  

0743-20-0056 


ホームページからネット予約も出来ますので、ご予約を検討されている方はぜひご利用ください。


吉祥整体院ホームページ
  


  • Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00整体 Q&A