京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2016年11月21日

「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」

すぐ元に戻る どうして?




おはようございます、吉祥ですface02




今日から何日間かかけてタイトルのテーマを話していきたいと思います。




このテーマのことは、整体やマッサージ、整骨などに行かれたことのある人なら一度は思ったことがあることかと思います。




しかも、そのときに担当している施術者やお医者さんは必ずと言っていいほど、




「調子を見たいので、一週間後までに一回来てください。」




ということを言ってくると思います。




どうしてだと思います??




こういうテーマの時に、このことを書いていると、あなたも何か気付くことがあるかもしれませんね。




ただ、残念なことにこれだけだと説明不足だと思うんです。。。




でも、説明をし始めるとこれがまた、なかなか話が長くなるんです(笑)




というのも、これをわかりやすく言うと、人間の性質と脳の仕組みから説明しないといけないからなんです。




実は、先日お客さまではないんですけど、ある知り合いから今日のタイトルと同じようなことを質問されたときに、ぼくなりに説明をしました。




すると、そんなこと今まで聞いたことがないと言われました。




ぼくは、このときに思ったんです。。。




ブログのいいネタいただきICON65って(笑)




でも、あなたもちょっと興味ありませんか?




ぼくのブログを読んでくれているんだから、きっと興味があるはずだと思うんですface02




詳しい説明は、明日からにします。




ただ、簡単なシナリオをこれから説明しますね。




「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」






先ほど、これを説明するには人間の性質と脳の仕組みを説明しないといけないと書きましたが、




詳しくは、「意識」と「無意識」が作り出す防御反応の話をします。




なんのこっちゃ??という反応が一般的ですね(笑)




それを、なるほど一理あるなというふうに思ってもらえるように頑張りますICON66




そして、その説明が終わったら、後はあなたも聞いたことがあるお話です。




このブログでも何度かお話していると思いますが、「クセ」や「偏り」のお話です。




このような感じで進めていこうと思いますが、どのくらいの量のお話になるのか現時点ではわからないです。




でも、きっとここに書いていることを読んでもらえると、納得して自分の身体の調整を出来るのではないかなと思います。




ではでは、また明日お会いしましょうICON118





つづく


吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)


吉祥整体院ホームページ 



  • 同じカテゴリー(意識と無意識)の記事画像
    「色んなつながり②」
    「色んなつながり」
    「春眠暁を覚えず」
    「言葉の受け取り方」
    「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」
    「いつ気付くの?今でしょ」
    「気付くためにはどうしたらいいのか?」
    「無意識の意識化」
    「我慢することでなくなる違和感・ひどくなる違和感」
    「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」
    同じカテゴリー(意識と無意識)の記事
     「色んなつながり②」 (2017-06-11 00:00)
     「色んなつながり」 (2017-06-10 00:00)
     「春眠暁を覚えず」 (2017-03-22 11:11)
     「言葉の受け取り方」 (2017-01-17 11:11)
     「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」 (2016-12-05 11:11)
     「いつ気付くの?今でしょ」 (2016-12-04 11:11)
     「気付くためにはどうしたらいいのか?」 (2016-12-03 11:11)
     「無意識の意識化」 (2016-12-02 11:11)
     「我慢することでなくなる違和感・ひどくなる違和感」 (2016-12-01 11:11)
     「せっかくよくなったと思ったら身体はどうしてすぐに悪い状態に戻ってしまうのか?」 (2016-11-27 11:11)

    Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11 │意識と無意識