京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2017年01月19日

「閲覧注意 価値観との自己同一化」

成長



昨日のブログでは、自分でも気付かないうちに「価値観=自分」になっているというお話をしましたね。




今日は、このことをもう少しだけ掘り下げてみようと思います。




価値観という言葉を使うと少しわかりにくいかもしれないので、すこし価値観から離れて考えてみましょうか。




例えば、こんなことは経験ありませんか?




昨日テレビで見たバンドのドラマーがとても格好良くて、それまで全くやったことのないドラムをやりたくなります。




そして、その日から今までしたことがないような努力をして、一通り自分で納得がいくくらいドラムが叩けるようになりました。




しかし、そのことを友達に言うと、みんな口をそろえて言うんです。




ドラムなんて格好悪いことしないで、ギターにすればよかったのに・・・って。。。




あくまで、たとえ話なので、ドラムをバカにしているとかそんなことではありませんよface08




そのときに、それまで一生懸命ドラムを練習してきたあなたはどう思うでしょうか?




想像してみてください。




別にドラムでなくてもいいんです。




サッカー・野球・バレーボール・ピアノ・勉強・そろばん・漫画・小説・絵画・パソコンなど色々なことからあなたが興味のあることや頑張ってきたことを否定された感じを軽くイメージしてみてください。




本気でイメージするのはやめてくださいね。。。しんどくなってしまいますからICON62




そうすると、気にしないという人がいたとしても気持ちのいいものではありませんよね。




もしかしたら、それだけでもうその友達とは縁を切ろうかなと考える人もいるかもしれませんよね。




あなたはいかがでしたか?




例えば、いまイメージしてもらった、あなたが興味のあることや頑張ってきたことも言い方を変えると立派なあなたの価値観となります。




それは、あなたの一部だからです。





今度はあなたが興味のあることや頑張ってきたことをすごく認められた時のことをイメージしてください。




すると、どうですか?




イメージするだけでも、おもわずちょっとニヤけてしまうほど、まんざらでもないと感じることが出来るかもしれませんねface02




このように、人には色んな「価値観」や「価値観に似て非なるもの」をもって、それを大事にしながら生きています。




そして、それらは否定されると「陰の感情」が生まれ、肯定されると「陽の感情」が生まれます。




そして、イメージしたときのことをもう一度思い出してみてください。。。




イメージしたときに感じた感情は、考えて出てきた感情ですか?




それともイメージしたときに勝手に出てきた感情ですか?




これが、



自分でも気付かないうちに「価値観=自分」になっているということなんですICON118




吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)




タグ :価値観自分

  • 同じカテゴリー(閲覧注意)の記事画像
    「グルグル回る パート2」
    「閲覧注意 言葉には魂が宿る」
    「閲覧注意」
    同じカテゴリー(閲覧注意)の記事
     「グルグル回る パート2」 (2017-03-27 11:11)
     「閲覧注意 言葉には魂が宿る」 (2017-01-18 11:11)
     「閲覧注意」 (2017-01-16 11:11)

    Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11 │閲覧注意