京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2017年04月17日

「整体コーチングの流れ②」

整体コーチング 流れ




今日も、昨日と同じように架空のお客さまを設定して、どんな風にアプローチしていくのか見てみましょう。




今日の架空のお客さまは、




「40代男性 肩が上がらなくて服を着替える時に痛いということでご来院」

問診では、色んなことが原因と考えられるので自分でも何が原因なのか特定できないとのこと。




さて、昨日のお客さまとは何が違うのかというと、今日のお客さまは心当たりがあり過ぎて混乱しているということです。




昨日のお客さまは、心当たりが何もなくて何に気付けばいいのかわからなかったので、真逆のパターンだと言えます。




ここでもやはり、整体術によって今の身体の状態を改善するところから始めます。




話を聞いていると四十肩・五十肩を疑いますね。




この場合は、どのあたりまでなら痛みがなく腕を上げることが出来るのかということ、肩の部分がどれだけ固まってしまっているのかを確認します。




四十肩・五十肩ではないとなると、肩甲骨が動くように肩を可動域を広げつつ、周りの筋肉を緩めていきます。

※特に脇の周りの筋肉を緩めるとすごく楽になります。




そして、首から肩にかけての部分の筋肉を緩めることで肩の状態は驚くほど改善します。




さて、問題はここからですね。




心当たりがあり過ぎるという場合は、お客さまの話を聞くことから始めます。




そして、ひとつひとつ検証していくことが必要になることもありますが、大体そこに影響が出るようなことというと限られてくるのが通常のパターンです。




そして、ここで大事なことは、お客さまが思っていることは何一つ間違っていないということです。




思っていることのすべてが原因として考えられるということです。




そのため、肩の症状が落ち着いたら違うところが痛くなったりする可能性があります。




もうひとつ大事なことは、それらの原因には意識化する順番があるということです。




今の症状を改善するために意識化する必要のある原因を見極めて、まずその原因から意識することが大切だと思います。




そうすることで、いま一番気にしている症状は改善できるからです。




そのようにしていき、最後の原因まで意識的になることで体質自体がずいぶんと改善されていると思います。




このように、心当たりが多い場合は、それらいくつもの原因に優先順位を付けて意識化します。






整体 30分無料キャンペーン」は4月までになっていますので、一度来てみたいという方は、ぜひ今月中においでください。




吉祥整体院  

0743-20-0056 

090-8756-0081(携帯)





  • 同じカテゴリー(整体コーチング)の記事画像
    「整体コーチング まとめ」
    「整体コーチングをシミュレーション」
    「整体コーチングはどんな人に向いているのか?」
    「整体コーチングの考え方③」
    「整体コーチングの考え方②」
    「整体コーチングの考え方」
    「吉祥整体院の思い」
    「整体コーチング」
    同じカテゴリー(整体コーチング)の記事
     「整体コーチング まとめ」 (2017-04-18 11:11)
     「整体コーチングをシミュレーション」 (2017-04-16 11:11)
     「整体コーチングはどんな人に向いているのか?」 (2017-04-15 11:11)
     「整体コーチングの考え方③」 (2017-04-14 11:11)
     「整体コーチングの考え方②」 (2017-04-13 11:11)
     「整体コーチングの考え方」 (2017-04-12 11:11)
     「吉祥整体院の思い」 (2017-04-11 11:11)
     「整体コーチング」 (2017-04-10 11:11)

    Posted by 吉祥(きちよし) at 11:11 │整体コーチング