京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

2017年07月11日

「思い込みによるミスコミュニケーション②」

バランス 




別に、普段の仕事や生活に支障がない範囲での「ミスコミュニケーション」であれば、それほど気にすることはないし、面倒なので正すこともありませんね。




しかし、それが仕事や生活に影響を与えるような「ミスコミュニケーション」ならば、あなたはどうしますか?




というのが、今日のブログの中身ですface02




例えば、集合場所や集合時間・仕事の内容・スケジュールなどなど、いまさら言うまでもなく色んなことをしながら私たちは日々生活を送っています。




そんなときに、「ミスコミュニケーション」が起こることで、自分だけでなく周りの人たちに迷惑をかけてしまうこともありますよね。




起きれなかったことによる遅刻や間違えてしまったことによる失敗などは省いたとしても、「勘違い」で遅刻したり、失敗してしまうことはありませんか?




この「勘違い」が今回のテーマの中心人物ですICON118




ここまで、長々と書いてきましたがすべてではないにしても「思い込み=勘違い」と置き換えることもできるかもしれません。




あなたも経験したことがあると思いますが、「勘違い」って厄介ですよね(笑)




だって、自分が「勘違い」しているとわかるときって、自分が失敗したときがほとんどだからだと思うからです。




運よく周りに人が教えてくれたら難なく回避することが出来ますが、そうでなければ自分が気付いた時にはやらかしてしまってからでないと気付くことが出来ませんよね。




そして、やらかしてしまったときには、自分は間違っているという意識はないので、最初はなんでそんなことになったのか理解出来ない状態が続いて、それから事態を把握して、自分が「勘違い」していることに気付きます。




そして、問題が大きければ大きいほど「どうしよ~」という気持ちが強くなってしまいます。





さて、ここでちょっと考えてみましょうICON118




どうして、私たちはこのような「勘違い」をしてしまうのでしょうか?




注意深く「コミュニケーション」していれば、こんな「勘違い」なんて起こさないと思いませんか?




でも、私たちは「勘違い」してしまうんですよね~face08




どうしてなんでしょうか???




吉祥整体院  

0743-20-0056 


吉祥整体院ホームページ



  • 同じカテゴリー(人との会話)の記事画像
    「コミュニケーション」
    「ミスコミュニケーションを防ぐ方法」
    「思い込みによるミスコミュニケーション③」
    「思い込みによるミスコミュニケーション」
    「コミュニケーションをテーマにした理由」
    「ミスコミュニケーションが起こるわけ②」
    「ミスコミュニケーションが起こるわけ」
    「どうして、ミスコミュニケーションが起こるのか」
    「ミスコミュニケーション」
    「コミュニケーションが失敗するとき」
    同じカテゴリー(人との会話)の記事
     「コミュニケーション」 (2017-07-14 00:00)
     「ミスコミュニケーションを防ぐ方法」 (2017-07-13 00:00)
     「思い込みによるミスコミュニケーション③」 (2017-07-12 00:00)
     「思い込みによるミスコミュニケーション」 (2017-07-10 00:00)
     「コミュニケーションをテーマにした理由」 (2017-07-09 00:00)
     「ミスコミュニケーションが起こるわけ②」 (2017-07-08 00:00)
     「ミスコミュニケーションが起こるわけ」 (2017-07-07 00:00)
     「どうして、ミスコミュニケーションが起こるのか」 (2017-07-06 00:00)
     「ミスコミュニケーション」 (2017-07-05 00:00)
     「コミュニケーションが失敗するとき」 (2017-07-04 00:00)

    Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00 │人との会話