京つう

  キレイ/健康  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


友だち追加

2017年07月25日

「リラックスすることの大切さ」

リラックス




このパンダの絵を見て、緊張しているなぁと感じる人はいるでしょうか?




なんだか哀愁が感じられますが、少なくともリラックスとまではいかなくても緊張しているようには見えませんよね(笑)






さて、ここから本題に入りますねface02




昨日の最後に書きましたが、ずっと緊張している状態が続いている人が体の力を抜けるようにするためにはどうしたらいいのかというところからお話をしていきましょう。




まずは、お客さま自身に自分の身体の状態を客観的に見ていただきます。




実を言うと、半分くらいのお客さまは自分の身体が緊張状態になっていることに気付いていません。




だから、どうして身体を休ませようと寝たり、色んなことをしているのに一向に身体の疲れが取れないのかわからないと思います。




そこに、「子育て」をしているからという理由と結びついて、「子育て」をしているから疲れが取れないのも仕方がないと思うことで身体がしんどくても頑張っている方がとても多いと思います。




そして、次に多いのが自分は緊張型の人間だから緊張しているのが普通で身体から力なんて抜くことは出来ないと思いこんでいるお客さまです。




本当に文字通り思い込んでいます。




そして、整体を始める前は本当に力が入っていて、とてもではありませんがそこに「リラックス」なんて言葉は存在しませんface08




しかし、あえてぼくは勇気ある断言したいと思いますICON118




それは、「身体の緊張が取れない人なんていない」ということです。




だからって、本当に緊張が取れないかどうか挑戦しに来ないでくださいねICON47




確かに、取れにくい人がいることは確かです。




そういう人は、本当になかなか緊張が取れません。




でも、数回通ってもらうと徐々に緊張感が薄れてきて、本人も驚くほど緊張状態が緩くなります。




そうなると、自分は身体の力を抜くことが出来るんだと気付けるようになります。




そして、「ずっと緊張している状態が続いている人が体の力を抜けるようにするためには」このことに気付いてもらうことが必要なんです。




つまり、




①.今の自分の状態は緊張しているということを認識する。




②.自分はこの状態が当たり前の状態であり、この状態から解放されることはないと思い込んでいることを認識する。




③.そして、自分の身体の緊張も、実は緩まって力を抜くことが出来るんだと気付く。




①.②は人それぞれの認識で違いはあると思いますが、③の状態になることが理想的だと思います。




そして、吉祥整体院の「リラクゼーションコース」は、この③の状態になるために作ったコースなんですICON118






吉祥整体院  

0743-20-0056 


吉祥整体院ホームページ



  • 同じカテゴリー(リラクゼーション)の記事画像
    「実は・・・」
    「リラクゼーションコース」
    「日本人の特性」
    「リラクゼーション」
    同じカテゴリー(リラクゼーション)の記事
     「実は・・・」 (2017-07-28 00:00)
     「リラクゼーションコース」 (2017-07-27 00:00)
     「日本人の特性」 (2017-07-26 00:00)
     「リラクゼーション」 (2017-07-24 00:00)

    Posted by 吉祥(きちよし) at 00:00 │リラクゼーション